上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリー話になると、長くなるね。
今回も長いです。うひひ。

年末年始からこっち、ずーーっと、
ジュリー萌えは続いてまして、
もうね、毎日1時間くらいは
ジュリーを求めてネットの海に
漕ぎ出しちゃってる私ですよ。
異常です。
YouTubeなんかも、今アップされている
ジュリー関連の動画はもう全部見ちゃったかも……
くらいの勢いです。

でね、昔の若ジュリーの動画を見ていて、
なんというか、
すごーく不思議な感じがするんですよ。
ヒット曲連発してた頃の
昔のジュリー動画ってのは、
だいたい「ザ・ベストテン」とか「夜のヒットスタジオ」とか
あと「紅白」とかの録画ものなんですけどね、
私が中学生から高校生にかけてのころの
テレビ番組だから、
当然、それらはリアルタイムでも見てたんですよ。
「おー!これテレビで見た見た!」ってのが
ほとんどです。
結構覚えてるもんだね。
「TOKIO」とかインパクトありありだったしさ。
でもね、
リアルタイムで見たジュリーは、
こんなにかわいくなかった!!

そう、当時子供だった私には、
もっとずっとおっさんに見えてたんですね。
でも、その同じ画像なのに、
同じジュリーのはずなのに、
私の方が年を取って、
録画の中のジュリーより
遥かに年上になってしまったがために、
もはや、おっさんには見えません。
かわええ~ですよ。
「勝手にしやがれ」とか
「カサブランカ・ダンディ」とかね
もっとずーーーっと大人の男の人だと思ってたんですが、
まだ若者じゃーーーん!
しかもかわいいよーじゅり~~~~
…………
はぁはぁ……
……すんません。ちょっと重症のようです。


そんなわけで、20~30代前半くらいの
若ジュリーは完全に観賞用として、
よだれ垂れそうな勢いで激リピしている私ですが、
それとはまた違った意味でハマっているのが、
40代のジュリーです。

これがな……
かっこいーんですよっっ!
しかも、この頃に出していた曲が、
私好みのものばっかし!
この頃、20年前くらいは、
ジュリーがテレビにあまり出なくなった時期で、
しかも、私自身もテレビ自体を見なくなっていたし、
知らなかった曲がいっぱいあるんですわ。
で、そのかっこいいロックな曲を歌ってる
40代ジュリーがですね、
今の私のツボなんです。
映画の「夢二」で見たときは、
「年取ったなー」なんて思ったものでしたが、
これが、今見てみると、なんか、
すげーかっこいく見えちゃって。
歌ってるとこなんて、これがもうもう
たまらん~~
観賞用の若ジュリーとは全然違う
萌え衝動にかられてるんですが、
なんなんですかね、これは。

「なんなんですかね」って、
まあ理由は分かっていて、
私は今46歳。
要するに、今の自分と同世代のジュリーだから、
ストライクゾーンに来てしまっとるつうことなんだよ。
うーーーむ。
「夢二」はリアルタイムで見てるから、
私は当時20代後半。
40代ジュリーはしっかりおっさん
見えてしまったわけだね。
したら、私が20代の頃にビデオやなんかで
20代ジュリーを見てたら、
今見るのとはまた違った
萌え死に体験ができたってことでしょうかね。
そうなんでしょうなあ。
ああああ……体験したかったなあ。

でだ、萌えもだえながらも
そんなこんなの分析をした結果、
私の年齢的なストライクゾーンは、
自分の年齢の前後5年くらい、
と、かなり狭いことがわかったのだけど、
そのことで、今ちょっと楽しみにしていることがある。

それは、今リアルタイムの還暦ジュリー

こないだの日記でさ、
>今の還暦ジュリーも全然おっけーです。
>萌え萌えっす。
とか書いたけど、
この「萌え」は、
20~30代のキラキラジュリーへの観賞用萌えとも、
40代中年ジュリーへのストライク萌えとも、
違っているんですよ。
厳密に言えば「萌え」ではないんだよね。
便利な言葉だから、つい使っちゃったけどさ。(反省
なんつーか、
60歳でドームコンサートやっちゃった、
6時間半かけて80曲歌っちゃった、
そんでもって、歌声が変わってなかった、
還暦でもアイドルだった、
同世代の姐様たちの気持ちを考えたら、
涙が出てくる……
っていう、そういうことに対して
すげーーーっ
っていう、そんな気持ちだったんです。
だってね、
正直言うと、60歳ジュリーの、
歌っている姿はかっこいいけど、
黙ってそこらにいる60歳ジュリーには
私はたぶん萌えない。
やっぱり、おっさんにしか見えない。
年取ったなーって思っちゃう。
でもな、これまでの経験と分析から、
これから14年後、
私自身が60歳になったときには、
この、今の60歳ジュリーが
すんげーかっこよく見えてくるってことじゃないですかね?
んでもって、さらにその15年後は、
その時には過去になってる74歳のジュリーが
私のツボにハマってくるっていう寸法ですよ。
そしてさらに、その後……以下続く。

なので、ドームコンサートのDVDは絶対買います。
今後発売される映像関係は、
お金の許す限り買って永久保存にしておきます。
そんでもって、14年のタイムラグでもって、
ジュリー萌えにもだえるんですよ。
ああ楽しみ。

自分が60歳になるのがこんなふうに楽しみになるなんて、
思ってもみなかったよ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。