ジュリー周辺のやおい話で、
これからしばらく語りたいと思ってますが、
その前に……

この辺の話は主にYouTubeで拾った動画をネタに
進めたいと思ってるんですけどね、
YouTubeだから、動画をそのまま貼るなり、
そうじゃなくてもリンクするなりすれば
話が早いんですが、
なんかですね……
テレビ録画をアップしたものとかだと、
著作権だなんだとうるさく言われたりすることも
あるらしくてですね、(30年も前の放送なのにねえ……)
そのまんま貼って紹介するのもよくないのかなあと、
よくわからないままぐるぐるしてしまってるんですよ。
なんか、テレビ局のガサ入れがあって、
いきなり削除されたりするとかいう
噂も聞くしさあ……
UP主さんたちの都合もおありなんでしょうが、
このところ、私がいろいろ見せてもらって楽しんでいた、
あーんなのやこーんなのが削除されたり、
UP主さんがアカウントごと消えてしまったりと、
悲しいことになってしまっているのですよ。
なにが原因かわからないんですけどね。
あんまり直リンとかで宣伝するのもいかんのかなあなんて、
ちょっと考えたりもしちゃったのです。

なので、私がネタにした動画に関しては、
直接リンクは貼らずに、
検索のヒントを書いとくだけにしようかと。
まどろっこしくてすみませんが、
「見たい!」と思ったら、
YouTubeのサイトで検索して探してくださいませ。
よろしくですよ。




「ジュリーをネタに『萌え』談義」の22回目です。
1回目はこちら
連載になってますので、
「その1」「その2」……と、
順番に読んでいただいた方がよいかと存じます。
あ、カテゴリ(『萌え』談義)から辿っていただいてもいいかも。
よろしくです。




てなところで今回は裕也さん篇。

こないだのエントリで紹介した
内田裕也さんとジュリーのステージの動画、
見ていただけましたか?
(ヒント>30年前 きめてやる)
これは、1979年に武道館でやった
「ROCK'N ROLL BAKA」っていうコンサートでの
ひとコマなんですが……
ジュリーが裕也さんのために作ったという
「きめてやる今夜」ていう曲を
ふたりで歌ってるんですけどねっっ
もうねっ
これ見て萌えない腐女子がこの世にいるでしょうか。
いやいない!
萌え萌えです。

「♪やばい目で~見る~なよ~
 その気になるんじゃ~ないよ~♪」
と、裕也さんがジュリーを指差し、
その裕也さんに、ジュリー流し目。
そこにカメラ寄って、ジュリーの目ドアップ。
んでもって、そのジュリー見て、
裕也さん照れ照れ……以下繰り返し。
30と39の男ふたりでナニやってんだか。
しかもステージ上で。
見てる方も照れるっつうの!
間奏のときに一瞬映る
客席のきれえな姐さんがいるんだけど、
その人が、もうね、
「あー、もう~~、このふたりったら困ったなあ~
 見てるあたしらどうしたらいいのようう
 まあ、嬉しいけどさ~~」
って感じの表情で悶えてて、
もんのすごくその気持ちわかる。
私もその場にいたら絶対におんなじ顔してる。
ってか、今PCの前でも同じ顔になって、
何回見てもジタバタしちゃうですよ。
ああ、もう~
で、極めつけが最後の
「♪きめてやる~今夜♪」のとこ!
それまでお互いに指差したり流し目したりしてたのに、
そこだけビシッと客席に向かって
同時に指差し。振り付け揃ってるし。

うっぎゃ~~~~!

死ぬる。
萌え死ぬる。
かっこよすぎる。
なんじゃこりゃ。
もう~~~わかった!
あんたらそれ一生やってろっっ!!!
…………
  …………
    …………
PC画面に向かってそんなんツッコんでる私ですが、
ハッと気付けば、これって30年前。
このときからっていうか、その前から40数年間、
彼らはずーっと、
コンサートやらドラマやらテレビの歌番組やらを
なんじゃかんじゃと一緒にやってきて、
今年(2009年)の2月には、まさに
「きめてやる今夜」っていうタイトルの
ジョイントコンサートをやってるんですよ。
ホントに一生やるつもりらしいよ、この人たちったら。
そのジョイントコンサートでの様子は
裕也さんの公式HPに写真がアップされてます。
このコンサートの構成をなさった
加瀬邦彦さんのブログにも写真がいっぱいあります。
60歳と69歳だよ。
かっこいいもかっこいいんだけど、
なんじゃこの仲良しおじさんたちはっ!

ジュリーのタイガースデビューは、
裕也さんにスカウトされたことが
きっかけだったっていうから、
彼らはもう42年以上の付き合いなんだよね。
途中、喧嘩したこともあったろうけど、
そんなことも含めてずーっと仲良しなんだよなあ。
なんなんですか、この男たちはっ

喧嘩といえば、こんなエピソードが……

ジュリーがソロになったばっかの頃かな?
テレビの収録のときに、なんかしくじったスタッフを
他の人たちもいるところで怒鳴りつけたことがあって、
それを見てた裕也さんが、
「そんなことするんじゃない」と、
ジュリーを叱ったらしいのね。
で、それがおもしろくなかったジュリーは
その後のラジオ番組だかで、
「こんなことがあった、もう裕也さんとは絶交だ!」
とかなんとか言っちゃったんだって。
(若いなあ……)
んで、それを聞いた裕也さんはすぐに
ジュリーの家に行って(!)、
「公共の電波使ってなに言ってんだ!」って、
文句言ったとか……
(ネットのどこかで拾った話。
 ソースはもはや確認不可能。
 細部は違うかも。すまん)

これはアレだよなあ、
裕也さんは、ジュリーと自分の間柄だから叱りもしたし、
ジュリーがそれをおもしろくないと思ったなら、
直接自分に文句を言ってくると思っていたのに、
若いジュリーは突っ走って、
ラジオなんかで全国に向けて絶交宣言なんかしちゃったと。
裕也さん、あわてたんじゃないかなあ。

叱った後で、ヘコんでるジュリーを慰めつつ
「いいか、オレはおまえのためを思ってああ言ったんだよ。
 あの場で叱ったのは、考えがあってのことでさ……」
とかなんとか言うってーと、
「ボクが悪かったよ、裕也さん。
 裕也さんだけがボクのことを一番わかっててくれるんだね」
なんつってジュリーがベソをかく……
と、こんな展開を
裕也さんは妄想してたんじゃないでしょうかね。
………
あ、すいません。
これは私の妄想でした。

まあ、妄想はともかく、
本当に絶交なんてすることもなく、
そんなこともこんなこともありつつ
40数年間、彼らはずーっとつかず離れず、
の関係を保ってきたわけですね。
もう、どのエピソードを聞いても、
裕也さんはどんなときでもジュリーのことが大好きで、
ジュリーはジュリーで、そんな裕也さんを全面的に信頼して
甘えてるって感じ。
「湯屋さん」なんて歌まで作ってるし。
(1972年アルバム「今 僕は倖せです」収録)
んで、YouTubeにアップされてる
いろんなコンサートやテレビの歌番組で
一緒に歌ってるときの楽しそうなことったら!
(検索ヒント>One Step Festival 内田裕也)
うはーー、なにこの40年愛。
ぜひともこのまま80歳、90歳になっても、
ふたりの世界は永遠に続けてってほしいものですよ。


しかしね、裕也さんには残念なことかもしらんが、
ジュリーの40年愛は、裕也さんだけに限ったことじゃなくってよ。
さ、次はタイガースメンバーとのあれこれへつづく!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック