上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガース萌え話、続いてますが、
この人達のことを語ってるとですね、
どーしてもBL(ボーイズ・ラブ)的な妄想が……
なので、BLのどこがいいのかわからん、
もしくは不快だと感じる方は
読まない方がいいかもしれません。

18禁てほどじゃないと思いますが、
一応、お断りまで。

腐女子の道は険しいぜ。



「ジュリーをネタに『萌え』談義」の25回目です。
1回目はこちら
連載になってますので、
「その1」「その2」……と、
順番に読んでいただいた方がよいかと存じます。
あ、カテゴリ(『萌え』談義)から辿っていただいてもいいかも。
よろしくです。



1976年のジュリーのアルバム「チャコールグレイの肖像」に
「あのままだよ」って曲が収録されてるんですけどね。
作詞・サリー、作曲・ジュリー。
あの~~……
この歌詞って、腐女子的BL視点で聴くと
非っ常~~~にヤバいんじゃないでしょうか。
「♪俺の体の中にいた あの時のお前の夢に
  俺の体の中にいる 今そばにいるお前の夢に
  俺はいたのだろうか 俺はいるのだろうか♪」
「俺の体の中にいた」って……なにが??いやその。
んでもって、「あの時」も「今」も
「お前」は「俺の体の中」にいるのに、
「俺はあのまま」なのに、昔と同じようにお前といたいのに、
「お前の夢に」俺はいたのか、今もいるのかわかんなくて、
つまり「俺」は「お前」の本心がどうなのかわかんなくて
切なくなっている……と。
フィジカルとメンタルが一致してないっていうか……
お前の夢(つまり心の中)には俺じゃなくて、
あいつとかこいつとかそいつとか……
いるんじゃないのかっ!? え? どうなの?
俺のことはどう思ってんの?
今そばにいて、俺の体の中にはお前がいるのに……
っていう、そんな歌に聴こえるのは私だけですかっ!?
えーーと、これはサリー作詞だから、
「俺」はサリー?
で、「お前」はジュリー?
てことは、ジュリー攻め?………えええーーーー
………………
って………あ、ごめんなさいごめんなさい。
もうね、ジュリー萌えになってから、
なんか腐り具合に拍車がかかっておりまして、
わかんない方も不快に思う方も多々いらっしゃるでしょうが、
薄目でスルーしてやってください……
でも、さっきこの曲聴いてたら、ドキドキしちゃって、
どう~~~しても、このことを
言いたくなっちゃったんだよーー

そんな意味も込めまして(どんな意味じゃっ!)、
タイガースメンバーの中の組み合わせでは、
背が高くて大人っぽいサリーとその幼なじみのタローが、
競って甘やかすのに、どっぷり浸かって
安心して甘えてるジュリー……
ていう、正統派「(血の繋がらない)お兄ちゃんとボク」、
もしくは「お兄ちゃんとその友達とボクの三角関係」
ってな構図には当然萌え萌えの私ですが、
でもね、しょっ中ジュリーと衝突してたっていう
トッポとの関係にも『萌え』なんですよ。
トッポってさ、自分がかっこ良く見えるためにはとか、
自分がやりたい音楽をやるためにはどうしたらいいか、
ってなことを若い頃から一生懸命真面目に
考えてた人なんじゃないかと思うんですよ。
それが、なんも考えてないように見える
(後のインタビューなんかによると、実はいろいろ考えてたらしいけど)
天然愛されキャラのジュリーと衝突しないわけはない。
タイガース時代、
トッポは、ジュリーのやることなすこと
気に食わんて状態だったんじゃないですかねえ。
でも無視はできない。気になるお前……?
「♪確かにお前は誰より イカしているけど
  みんながチヤホヤするから その気になる♪」
くそー! みたいな。
ジュリーはジュリーで、
別にチヤホヤされてその気になってるわけじゃないし、
そもそも「その気」ってなんだかわかんないし、
なんじゃかんじゃと突っかかってくるトッポのことが
なんだよこいつ状態。
そんな仲でも、いっつも一緒だし、
ツインボーカルだしってことで、どうしても喧嘩になる。
お互いに気なる存在なのに、会えば喧嘩ばかり……
も、萌えませんか? こんな関係。はう~ん
トッポとは、学年は違うみたいだけど歳も近いしね。
口も出りゃあ、手も出ちゃうって感じ?
喧嘩するほど仲がいい?

そんなこんなで、ジュリーを中心にした
アイドル路線まっしぐらになったタイガースから
トッポは途中で抜けちゃうわけだけど、
1981年や1989年の同窓会の時は参加してるしね。
今年の5月1日に帝国ホテルでやったトークショーで、
ジュリーは、
「ドームで80曲て、あれは口パクやろって
 トッポが言ってたって……
 だ~れ~に~言うてんねん!
 口パクで歌詞間違えるか!」
とか語ってたらしいですよ。
……なんだよ、仲良しなんじゃん。
私はトークショー行ってないので、
これを言った時の表情とかニュアンスとかはわかりません。
言葉の細部も違うと思います。
でも、ホントに悪意があって言われたことだと思ったら、
ジュリーも公の場でこんなこと言わないだろうし、
それに「口パクで歌詞間違えるか!」って、
ちゃんとオチを付けて笑いも取ってる。
トッポとは、こんなふうにお互いに言いたいこと言って、
毒舌合戦できるような仲なんだと妄想しちゃいますよ、私は。
ホントのとこはわかりませんけどね。
でも、「40年ライバル愛」って思ってた方が楽しいもん。
60歳になってもお互いに「あいつ~」とか思ってんの、
いくないですか? くふふ。

この時のトークショーでは、タイガースファンにとっては、
ビッグなニュースがあったんですってよ!

と、引きつつ、つづく!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
みたびあらわれました
おはようございます。ついついお邪魔してしまいます。
昔ジュリーがラジオ番組を持っていまして、その中で言ってたことなのですが、タイガースの一番のヒット曲がトッポの歌った花の首飾りだった、自分がメインのボーカルなのに自分の歌のが最大ヒットじゃなかった、そのことがソロになった今がんばれる原動力、みたいな事でした。
負けず嫌いだったんですよね。今でも。
2009/05/21(Thu) 09:55 | URL  | かつてのファン #-[ 編集]
いらっしゃいませー
>かつてのファンさん
こんにちはー

> 負けず嫌いだったんですよね。今でも。
うんうん。
お互いに負けず嫌いだから、衝突しちゃうんですよね。きっと。
そんな関係がまた、かわいいというかなんというか……
私には「萌え」なんですよ~
2009/05/22(Fri) 00:02 | URL  | 管理人 #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。