上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジュリーをネタに『萌え』談義」の31回目です。
1回目はこちら
連載になってますので、
「その1」「その2」……と、
順番に読んでいただいた方がよいかと存じます。
あ、カテゴリ(『萌え』談義)から辿っていただいてもいいかも。
よろしくです。



やばい……
……………………

なにがって………

ショーケンがかっこよすぎる!!!

「ショーケン×ジュリー」エピソードを探して、
YouTube他のネットをさまよっていたら、
ものの見事にハマってしまいました……
あああああああ、ダメ人間の元が2倍に……
しかも、ショーケンの場合、
ジュリーのように、昔はその魅力がわからなかったのが、
今見たらハマった、というのではなく、
昔好きだったことを思い出しちまった! という、
こういうことなんですよ。
うえええ、忘れててごめんよショーケン。

「太陽にほえろ」のマカロニ刑事も見てたし
(でも、ジュリーが出てたのは覚えてない……くそー)
「傷だらけの天使」は、見たかったけど、
放映時間が遅かったために親にダメと言われて、
見られなかったような記憶が。
「前略おふくろ様」は、飛び飛びだけど
見た記憶があるかな(あやふや……)
歌手としては、
テンプターズやPYGの頃のことは全然知らないけど、
ソロになってからは結構テレビで見てた。
「愚か者よ」
「大阪で生まれた女」
「酒と泪と男と女」
「ラストダンスは私に」
とか、この辺の歌は
ショーケンが歌うので最初に覚えましたよ。
「ラストダンスは私に」なんか、
しばらくはショーケンのオリジナルだと思ってた。
「ろくでなし」(「憎みきれない~」じゃなくて越路吹雪の)も、
歌ってたと思うんだけど、今確認できない……
すげーかっこ良かった記憶があるんだけどなあ。

当時、ジュリーとショーケンはなにかとセットで
しかも対比させて語られることが多くて、
ヒデキ、ヒロミ、ゴローの時代の前は、
「ジュリーとショーケン、どっちが好き?」は、
女子の間の定番の芸能関係話題でしたね。
少女漫画の記事ページなんかでよくあった、
質問に答えていくチャート式の
「あなたの恋のタイプは?」とかいうやつにも、
「ジュリー好きな人はA、ショーケンを好きな人はB」
とかいう選択肢が必ずあって、
そんなとき、私は迷わず「ショーケン」を選ぶ、
そんな子供だったんですよ。
思うに、キラッキラにきれいな正統派王子様のジュリーは
なんとなく気恥ずかしくて、
ちょっと悪っぽくて危うい感じがするショーケンの方が、
素直に「好き」と言えたんだと思います。
なんというひねくれた子供なんでしょうか……すんません。

てなわけで、ちょっとショーケンワールドで
しばらくダメ人間を堪能してから、続きは書きます。

つづく

関連記事
コメント
この記事へのコメント
待ってました
こんにちは。ショーケンのファンです。ショーケン篇、待っておりました。

ウチのブログで、こちらの記事を紹介させてください。よろしくお願いします。
2009/05/29(Fri) 23:53 | URL  | showken-fun #-[ 編集]
showken-funさん、こんばんはー
うわー、ショーケンのファンの方ですか!!
ショーケン、ほんとカッコイイですよね。ジュリーのように「萌える~」というのとは違うんですが、すごく惹き付けられます。このところショーケン関連の動画を見まくっていて他のことがなんにも手に付かず、ダメ人間まっしぐら(笑)です。

ブログでご紹介いただけるんですか!
ありがとうございます。
ただ、こちらは「ジュリー萌え」の視点からショーケンのことをあれこれ書いていくことになるかと思いますので、それでよければ……
どうぞよろしくお願いします。
2009/05/30(Sat) 00:30 | URL  | 管理人 #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。