「ジュリーをネタに『萌え』談義」の37回目です。
1回目はこちら
連載になってますので、
「その1」「その2」……と、
順番に読んでいただいた方がよいかと存じます。
あ、カテゴリ(『萌え』談義)から辿っていただいてもいいかも。
よろしくです。



……って、前回の私のしょうもない妄想ドラマじゃなくて、
ジュリーとショーケンの
若いふたり共演の映画があれば
よかったのになあ、ホントに。
72年の対談の時も、73年の時も、
「ふたりで映画作りたいね」って、
繰り返し言ってるのに、
なんで実現しなかったのかなあ。
まあ、後になって鈴木清順の「カポネ大いに泣く」では、
共演してるけどね。
「カポネ」、観るべきでしょうかねー
ふたりともまだ30代だし、かっこいいらしいしなあ。
でも鈴木清順は、萌えとはちょっと違う気がする。(贅沢)

でもね、今の60歳(もうすぐ61歳)ジュリーと
58歳ショーケンのおっさんふたりの映画も、
結構いけるんじゃないかと思うんですけど、どうでしょう?
「年は取ったけど、まだまだ枯れてなんかおらんでえ」
っていう男ふたりでやんちゃやったり、喧嘩したり……っての。
俺らを思い出の中のスターにすんなや!
俺らはずーっとヤッてんだぜ。
おまえら勝手に忘れてただけやろう!!

と、年を取ったからこそ美しい顔を
ふたつ並べて言っているような、
そんな今のジュリーとショーケンのツーショットが
ものすごく見たいです。

ちゃんとした映画はしんどいってんなら、
ふたりで一緒に地下鉄乗って降りて、
駅の中歩いて、夜の街歩いて、
飲み屋に入って
「ロックを歌うからロックだってさ」
「ポップスだからポップコーン」
とかオヤジギャグ言うのでもいいです……あれ?
(若い頃からオヤジギャグのふたり(笑))
いやしかし、本気で、こないだ紹介したあの地下鉄動画の35年後版って、
いいんじゃないですかね?
35年前と同じように、ただ一緒にいて、
普通の話してるだけっての。

しょーけん「いやー、地下鉄なんて久しぶりだから、迷っちゃって」
じゅり「俺は乗ってるよ、普段から」
しょーけん「切符買ったり、まだるっこしいだろ」
じゅり「スイカ持ってるもん」
しょーけん「そんなん持ってんだ」
じゅり「うん、便利だよ」
しーけん「へえー、どれどれ……」
と、お互いに顔を寄せてスイカを見る……


とかねとかね!
おっさんふたり、電車の中でイチャコラ……
もちろん、撮るのは佐藤輝さんで。
う~ん……カナーリ見たいかも。
誰か企画を~~~

と訴えつつ、ショーケン篇はまだつづく!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
それ・・
いいですねー、見たいです。
あたしは、二人共演のCMなんか、よく妄想していますです。
CMだと、毎日見れる・・・
2009/06/10(Wed) 20:35 | URL  | showken-fun #-[ 編集]
> showken-funさん
でしょ~
見たいですよねー。35年後の地下鉄。

> CMだと、毎日見れる・・・
おお!なるほどー。
でもCMは短いですから、もっといろいろ見たくなっちゃうような気がします。
せめて30分くらいの番組でなんとかならないものですかねえ……はぁ
2009/06/10(Wed) 21:45 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック