4号表紙

12月6日は文学フリマへ!
【稀人舎】では、「稀人舎通信・4号」を発売予定。
ブースは、S-14

12月6日はよろしくです。


と、まずは宣伝をしておいて……

今日は久々のジュリー話です。


6日の文学フリマを目前にしながらも、
なんだかんだと本業の方が詰まってまして、
今日は余計なことは考えずにガリガリ仕事しないと!
ってわけで、

こんなときはジュリーだ!(なぜ)

と、久しぶりに「ジュリー祭りDVD」を引っ張り出して、
PCの傍らのポータブルDVDプレイヤーでかけてたんですよ。
なんせ、今年の夏はこれ激リピ状態だったから、
もう10回くらいは通して観てるし、
途中まで観たりもしてるから、
ディスク1と2は、20回くらい観てるかも。もっとかも。
さすがに最近は、もう、しばらくはいいかもってんで、
観てなかったんですよ。

で、久しぶりに真っ白大酋長ジュリーや
赤金ジャケットジュリーを眺めつつ聴きつつ、

はあ~~ジュリー頑張ってるなあ……
私もがんばろっと。(はあと


などと思ったりしながら仕事してたんですけどね。
その合間にジュリー関連のブログなんか覗いてると(仕事しろよ)

1周年だね!

とか

去年の今頃は……

とか、そんな話が……ん?

はっっ!
そうか、このDVDの映像は
去年の今日・12月3日の東京ドームなのだった!
全然気にしてなかった。
なんという偶然。

私はこのドームコンサートは行ってないんでね。
てか、この頃はまだジュリーのことは忘れてたし。(すまん)
この「ドーム公演をやった」っていうニュースを見て、
私はジュリーのことを思い出し、ハマりまくり、
昔のジュリーを探しまわり、CD・DVDを買い、映画も観にいき、
さらには今ジュリーの姿を直視し、
ブログにだらだらと「ジュリー萌え」を書き連ね、
今に至るんですよ。

ということは、私にとっても、
今日は「ジュリー1周年記念」なのかそうか。
などと感慨にふけりながら、
改めてドームで歌うジュリーを観てたんですが、
(だから仕事はどうした)

やっぱ別人にしか見えん!

あ、唐突ですね、すみません。
昔(特に70年代)ジュリーと今ジュリーってことです。

ファンの間では、

今の横幅増量のモフジュリーのことも
全然おっけー、
昔ジュリーと同様に萌え萌えですわ、
受け入れちゃう(はあと)
てゆーか、全然変わってないじゃないの~


という状態になることを「解脱する」と言ってますが、
あたしゃあ修行が足りません。
1年たっても解脱できません。

いや、今ジュリーが受け入れられないってんじゃないんです。
それは全然違う。
今ジュリーは好きなんですよ。大好き。
ああ、大きな声で言っとこう。

今ジュリーのことは大好きです!

どこがって言われても困るんですが、とにかく好きです。
だいたい、好きじゃなかったら、
「ジュリー祭りDVD」を10回も観るかってんですよ。
こんなかっこいい60歳のおっさんいないと思う。
夏に行ったコンサートでもかっこよかったです。

でも、このかっこいいおっさんと
あの、70年代のキラキラジュリーが同一人物とは、
どーーも考えられない。つながらない。
別にどっちかを否定してるわけじゃなく、
あっちも大好き、こっちも大好きなんですが、
別人として好きなんですよ。

なので、ドームDVDを観てると時々軽く混乱します。
私がいくら「別人じゃん!」とか言っても、
ジュリーはジュリー。
正真正銘、あのジュリーが年取ってこのジュリーなので、
当然、若い頃を彷彿とさせる顔とかアクションとかが
垣間見えるわけですよ、時々、ってか結構頻繁に。
その度に私は

「タイガースジュリー発見!」
「おおっ! 今、沢田課長が!」
「良ちゃ~~ん!!」
「『炎の肖像』の二郎くんだ!」


などとドキドキしとるんですけど、
それらはホントに一瞬、チラ見せですぐに引っ込んじゃうんで、
あれっ!? と思った時には、
もうおっさんジュリーに戻ってる。

誰っっ!?

とはさすがに思いませんが、でも軽く混乱。
なもんで、その度に、

えーとえーと、この人は、あの人が進化した人で、
あの時からもう30年以上が経ってるから、
こうなってるわけで……
あのちょい太めの人の中には良ちゃんも沢田課長も二郎君も
みんな入ってて、それがたまに出てくるんだよ……(そうか?)

とかなんとか
いちいち自分を納得させないといけないんですよ。

ものすごい不思議体験。(それほどか?)

まあ、あれだな。
私が完全に40~50代のジュリーを知らずに、
テレビで見てた20~30代ジュリーから
一足飛びに今60代ジュリーに来てるから、
そんな混乱状態になるんだろうなと思います。

この先、修行を積んで「解脱」できるのか、
このまま、昔ジュリーと今ジュリーの二本立てで、
ジュリーファンを続けていくのかはわかりませんが、
こんなファンもいるってことで。


しかし、「ジュリー祭りDVD」はいいねえ。
これのレビューをやりたいと思いつつ、
なんせ80曲、時間にして6時間半、
私のようなヘンな新規ファンにも見所満載。
なかなか手を付けられずにいるんですよ。
ま、そのうちやります。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック