5号の表紙

5月23日の文学フリマで販売予定の
「稀人舎通信・5号」の表紙ができましたよ。

5月だけど、ちょと夏休みっぽい?
ま、初夏ってことで、
今はまだなんだか寒いですけどね、
5月末ともなれば、
いくらなんでも「寒い」ってこたないでしょ。
(タノムヨ……)

特集内のインタビューの
紅野敏郎氏と星野人史氏に関しては、
詳しいプロフィール原稿が上がり次第、
ここにもアップします。
インタビュアーは金井景子先生です。

特集は

「男の子たちはナニを読んできたのか」

女子中高生が少女漫画やケータイ小説を共有しつつ、
独自の文化・コミュニティを築いていたときに、
男の子たちは一体ナニを読んで、ナニをしておったのか!

座談会では、10~15年前に男子中高生だった男子たち4名↓

元男子たち ※イラストはイメージです(笑)

彼らが、自分の過去を振り返りつつ、
男子中高生の読書体験を語ってくれてます。

で、その座談会を踏まえて、
では今の中学生にはどんな読書を薦めるべきか、

「中学2年生の学級文庫を作るとしたら?」

のお題で、座談会参加者それぞれが
思うところの学級文庫をリストアップしてみる企画も。

あと、特集のおまけ的に、
最近私があれこれ吠えている
「非実在青少年問題」についてのコラム。
まあ、なんで私がこれに反対するかっていう、
その理由を縷々述べたものです。

特集以外では、

月澤黎さんの短編小説。
今回は「のだめカンタービレ」の二次創作です。
黒木くんがかわいいです。

山口恵さんの家族についてのエッセイ。
山口さんには、今回の座談会にも参加してもらい、
ドキュメンタリー部門の学級文庫を
考えてもらったりもしました。

おなじみ、伊豆介八さんの連載漫画「プラグド」
「プラグド」も、5作目。
今回、ちょっと話が動いてます。


詳しいことはまた追加していきます。

5月23日は文学フリマへ。
【稀人舎】のブースは「U-14」です。

よろしくです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
がんばってね
なにをとかいわれそう。

そうそう、稀人社さんのような
出版社を発見しました。
http://nylongirls.jp/column/koyanagi/02.html
2010/04/30(Fri) 13:23 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
aloha1 さん、ありがとうございます
ゆりゆるとがんばりますよ。いろいろと(笑)

リンク先の出版社さんは、私なんかよりもずっとちゃんとやってらっしゃる方ですね。
お若い方のようなのに(若いからか?)積極的にいろいろやっててすごいなあと思います。
2010/05/04(Tue) 17:08 | URL  | 管理人 #Enj21zdQ[ 編集]
文学フリマ、もうすぐですね。
今一番忙しいと思いますが、がんばってくださいね!

私は、ここでこっそりブログはじめました。

よかったら、見に来てくださいください。

2010/05/06(Thu) 21:04 | URL  | みみら #-[ 編集]
みみらさん、(いつも)どもー
「稀人舎通信」今、最後の校正中です。
相変わらずの小心者なので、間違いがないかドッキドキです。
2010/05/06(Thu) 23:41 | URL  | 管理人 #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック