上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっと、前回「ジュリー萌えについて」とかいって
長文書いて満足してたら、
あれからもう1ヵ月たっちゃったんだね。
広告が出ててびっくりしたよ。
放置すんません。

どうもtwitterが主な発信場所になっちまって、
ブログは放置ぎみになるね。
というか、コミケ関連は生モノでもあることで、
あとに残るブログよりも、
流れやすいtwitterでと思ってるんで、
そうなっちゃうんですけどね。
今の私はコミケでいっぱいいっぱいなんで、
どうしてもそっちに書くことが多くてさ。

でもまあ、ここでも一応報告すると、
印刷本のコミケ同人誌は、
この間の24日に印刷屋さんにデータを送って、
とりあえず終了!
会場直接搬入なんで、もう運を天にまかせて
当日を待つしかありません。どきどき。

で、その印刷本の他に、
twitterのじゅり仲間でコピー誌作ろうかっていう話が出て、
勢いで「悪魔のようなあいつ」の二次創作も書いちゃったよ。

↓こんな
悪魔・二次表紙

↓こんな
悪魔・二次


こんなっ!(リンク先BLちょいエロ注意)

イラストノベルです。
えーと、良ちゃんが日蝕にやってきたところのお話。
野々村さん、切ねえ!っていう話になっちまった……
「真夜中の天使」風味です。
ていうか、書いてるうちに

なんか、これって「マヨテン」っぽい?

と思って、書き終えてから「マヨテン」を読み返してみたのね。
実に30年振り!
したらば、文体といい、
野々村さん×良ちゃんの関係といい、
なんとも似たような描写が各所に……
ああ、栗本薫御大の遺志は、血となり肉となって、
私の中に受け継がれとるよ、
と、感慨深いことでした。


そんなこんなのコミケ準備が一段落したと思った途端、
本業のデザイン仕事で久々の徹夜とかしてるうちに
7月ももう終わり。
8月6日は急遽行きたくなってチケット取ったジュリワンライブだ!
2階後方席だけどな。
この日はDVD録りもあるらしいし、
渋谷だから、2階席でもシャララダンスは必須?
練習しなきゃ。

その1週間後はコミケ当日だし、
それが終わると9月にはジュリーのソロコンだ。
んでもって、10月にはアダム・ランバートの来日コンサートで、
11月はショーケンライブだ。

ああ、なんという課外活動。
楽しすぎる。

そんな近況報告でした。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
PIXIVにも
画像投稿サイトのPixiveにも小説機能がつきましたねぇ。
http://www.pixiv.net/mypage.php
2010/08/03(Tue) 13:29 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
aloha1さん、こんにちは
ほほお、角川書店と連動してコンテストとかもやるんですね。
私が書いたライトノベルもPixiveに投稿してみようかなー
2010/08/04(Wed) 20:12 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
魔法のiランドとか
魔法のアイランドとかで
携帯小説に書き換えてみています。携帯の場合すごく読者がつきやすいかも。
http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=aloha011&BookId=1
2010/08/10(Tue) 17:17 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
恋空も
恋空の作者さんも、魔法のiランドだったんですね。さっき知った。新作は、「新着メールが届いています」だそうです。携帯小説の恋愛ものって、なんかすごくて・・・可愛くないのが多いですよねぇ。ここだけの話。いまどきの人の恋愛感ってそうなんだろうか・・
2010/08/12(Thu) 04:18 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
ウエブパブリッシュ
こんな出版サービスもあります。登録してみました(笑)
iPhone,iPadに対応するならいいかも。
http://wepublish.jp/
2010/08/12(Thu) 06:56 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
aloha1さん、こんにちは
いろいろ挑戦してらっしゃいますねえ。
すごいなあ。
私は、今回初サークル参加のコミケが終わらないと、
どうにも他のことが手に付かない状態です。
世の中が電子書籍で大きく動いている時に、
紙の本を(それも手作りのも!)手渡しで売るなんて、
完全にいろんなことに乗り遅れていますね……はあ。

今どきの若者は、「恋空」のような恋愛話にトキメクらしいですよ。
以前、20代の子達にケータイ小説の話を聞いた時には、
結構、男の子たちが読んで感動したと言っていたということで、
びっくりしました。
いろいろですねえ。
2010/08/12(Thu) 11:29 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
自分でも
どうしても電子ブックの見え方を確認したくて、ついにアイフォンを予約してしまいました。ずーっと避けていたのに:AU派なので。
iPadは儲かったら。笑

iランドの恋愛小説って読んでみましたが・・・
ん、ん、ん・・・・です。
なんか子供って感じで。
って私がたぶん大人になって愛がどろどろしてるのかな。みんながサユリストだった頃の恋愛感を、ある年代の人を境に求めているような気がして。
私はサユリストじゃなくてチェジウファンですので、今度は彼女をイメージして書いてみようかしらん。笑
2010/08/13(Fri) 17:20 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
aloha1さん、こんばんは
そうなんですよね。
私もそのうち自分で電子書籍を出すつもりなので、
確認用にiPadは必要だろうなと思っています。
iphoneは今のところ買うつもりはないですが、
今後のiPadとiPhoneでの電子書籍の普及具合でわかりませんね。
はあ……お金がないです。

そうそう、ケータイ小説って何となく韓流ドラマに通じるものがあるんですよ。
ベタなエピソードとか人物関係とか。
女子高生もおばさんも、そこにあるなにか共通のものに惹かれているのかもしれませんね。
2010/08/14(Sat) 20:22 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。