上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月5日の第11回文学フリマの申し込みもしたことだし、
文学フリマ合わせの【稀人舎通信・6号】
制作もボチボチ開始です。

入稿は11月20日ごろ予定。
まだ3ヵ月近くあるじゃん、とか思ってると、
あさってあたりには11月くらいに
なっちゃってるかもしれないからね(笑)
いやもう、最近はホントそんな感じですよ。
だってもう、今年もあと4ヵ月しかないんですよ。
おとといあたりに正月だったような気がするんですが、
もう8ヵ月も経っちゃったんですかそうですか。
びっくりだ。

今回の【稀人舎通信】の特集は

「腐女子という生き方」

ばばーーん

女性であることでまだまだなにかと
厳しい目に遭うことの多いこの世の中。
「腐女子」という視点からモノゴトをとらえ直すことで、
少しは楽に人生渡っていけるんではないか、
そしてそれはなぜなのか、マイナス面はないのか、
というようなことを考えたいなという企画です。

ま、アレですよ。
この1年半ほど、ジュリーにハマりまくり、
楽しくってしょうがない毎日を過ごしている自分のことを
「腐女子」という点から少しは客観的に考えてみようかな、と、
そんな思い付きで思い付いた企画でございます。

だって、現代日本の腐女子文化は
ジュリーから発生してるんだからね!(断言)


とはいえ、内容的には別にジュリーってわけではなくて、
腐女子たちが今ハマっているもの、とか、
どう楽しんでいるのか、とか、
いつものように、座談会を中心にあれこれと
考えるような内容になると思います。

あいかわらず、テーマも結論も、
作りながら考える【稀人舎通信】ですのでね、
どんなもんになるかは、入稿するまでわかりません。
ほほほ。

私は、この間のコミケにサークル参加した体験記を書こうかと。
自分でBL小説も書いてみて、
腐女子は「受け」と「攻め」のどちらに感情移入するのか、
とか、ちょっとおもしろい心理状態も体験したので、
その辺のこととか、うまい具合に書けたらいいかなと思います。


前回の文学フリマでは、
75部そこそことはいえ、
前代未聞の「完売」を体験してしまった
【稀人舎通信】ですが、
今回はどうなのか……
いったい何部印刷すればいいのかっっ
うーむ、今度の文学フリマはどんなことになるのか、
全然見当が付きません。

できますれば、文学フリマにいらっしゃるみな様、
前回同様に、どうぞよろしくお願いいたします。

あ、あとね。
前回で完売してしまった、2号、4号、5号をPDFにして、
電子書籍として売ろうかと思っているんですが、
PDFにした場合、みんな、デバイスはなにで読むんですかね?
PC? iPhone? iPad? キンドル?
んでもって、どういう受け渡し方がいいんでしょうか。
印刷データをPDFにするのは簡単なんだけど、
それの売り方がね、どうしたらいいのかわかんなくて、
絶賛悩み中。
うーーん……
関連記事
コメント
この記事へのコメント
なんというか
この人のような生き方がいいなと思うのでした。凛としていて。惜しい人でした。
可愛いがにあう人。
http://bit.ly/1M36XE
2010/09/01(Wed) 03:03 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
ぱぶーで
絵本コンテストやってますね。
2010/09/04(Sat) 17:28 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。