上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日刊ゲンダイをwebで買う女、それは私。
いや~便利な世の中になったね。
昨日の日刊ゲンダイがどーーしても読みたかったのさ。
バックナンバーてどうしたらいいだべか、とググったら、
webで買えるでないの。
いわゆるひとつの電子書籍ですよ。
購入してすぐに読めます。便利。

なんでそんなオヤジ向けタブロイド誌を
読みたかったというとですね、
今、日刊ゲンダイでは
「梨元勝 最後の突っ込み対談 萩原健一」
つうのを連載してるんですよ。
先日亡くなった芸能レポーターの梨元氏が、
6月にショーケンと対談したものを載せているんですね。
ホント、ギリギリまで仕事してたんですね。
ご冥福をお祈りします。

で、その対談の内容は、
ショーケンのこれまでの人生を語る、みたいなもので、
このところはGS時代のお話。
昨日はジュリーとの関係を語っていたと、
webの噂で聞き付けまして、
こりゃ読まなならんと。

いやもう、とりあえず、以下ちびっと抜粋。

梨元 GS人気の中でも際立ったのがジュリーとショーケンだ。ライバル意識は強かった?
萩原 僕は興味がなかった。いや、今は沢田研二の存在を大切に思っているよ。今は! だけど当時は全然……。
(中略)
梨元 ジュリーの方はどうだったのかなあ。
萩原 彼の方は強く意識していたね。ただし今のボクには全然興味がないみたいで、その点はボクと逆だ(笑い)。
梨元 ジュリーのライバル意識を具体的に感じたことがあるの?
萩原 実はボクらがデビューを控え合宿して練習してる時、真っ先に見に来たのが沢田でしたよ。
(後略)



萌え~~~!!!!!

今は!」って、そのビックリマークはなんすかなんすか。
んでもって、ショーケンの方は、今は意識してるのに、
ジュリーはもう今のボクには全然興味がないみたい
って………

切なすぎやろーーー!!!
しょーけーーーーん!!!!


これに萌えずしてどーーする!

はぁはぁぜぇぜぇ……

上で抜粋した箇所の後にも、
「カポネ~」で共演したときのエピソードとかあって、
なかなか興味深いんですが、
やっぱ強烈なのは、この部分ですよね。

沢田研二の存在を大切に思っているよ
沢田研二の存在を大切に思っているよ
沢田研二の存在を大切に思っているよ

(エコー)

こんな、還暦のおっさんの思い出話で
萌え殺されるとは思わんかった。
恐るべしショーケン。


しかし、なんというか、
若いころの彼らの関係がよくわかる記事だなあと
私なんかは妄想も混じりつつ思ったりするんですが、
どうですかね。

ジュリーは、GSのころは自分のことを「かっこいい」とは
思ってなかったんじゃないかと思うんですよ。
「かわいい」は思ってたかもしれないですけどね。
(さんざん言われただろうしね)
でも、やりたい音楽(ロック)をやるのに「かわいい」は、
はっきり言って邪魔。
内田裕也さんも「沢田は顔で損をしている」って言ってたようだし、
女の子みたいなかわいい顔とロックを歌うには甘すぎる声で、
ジュリーは、困っちゃっていたんじゃないでしょうか。
そのためにものすごい人気者になったわけだから、
悪いことじゃないだろうけど、どうも自分のイメージしている
ロックミュージシャンとはかけ離れているなあ、
なんて思ってたんじゃないですかね。
ま、妄想ですが。

で、そこに登場したのがショーケンですよ。

ショーケンも今見るとテンプターズのころなんて、
若いってこともあって、超~~かわいいんですが、
ジュリーみたいな女性的な華やかな顔立ちってのとは
ちょっと違う。
あくまでも男の子としてかわいい感じ。
んでもって、ハスキーで雰囲気のある声で、
かっこよくロックを歌う……
こりゃ、ジュリーは意識するでしょうよ!

意識しなさいよ!(その方が萌えるから)

テンプターズをジャズ喫茶に初めて見にいったとき、
衝撃受けてそのボーッとした顔のままで
楽屋に行って、それがショーケンと会った最初だったって、
何年後かの雑誌の対談だかインタビューだかでも
ジュリー自身が言ってたしね。
ジュリーはショーケンみたいに歌いたかったんじゃないかなあ。
「♪きみだけに~」の指差しアクションは
ショーケンの真似だったってどっかで言ってなかったっけか?

で、一方のショーケンは、
ジュリーみたいになりたいなんて思わなかったろうしなあ。
そういう意味では、意識はしてなかったんでしょうなあ。
昔も今も、他人をお手本にしたりしないのがショーケンだもんね。

しかしね……

うふふふふふ(キモイ)

この日刊ゲンダイの記事にはGS当時の
ふたりの写真が付いてるんですがね……

うふふふふふふふふふふふふふふふ(キモイ)

も~~~~
ショーケンたらジュリーのことホントに好きだったでしょ!
っていう、そんな写真なんでございますよ。
歌手のライバルとして意識はしてなかったかもしれないけど、
違う意味で意識してたでしょ!! 白状なさいっっ!

この、一見イケズな感じのショーケンの思い出話に、
こんなツーショットをかませた日刊ゲンダイの編集さん、
グッジョブでございます。
この写真だけでも、どんぶり飯3杯いけます。
ごちそうさまでした。

でな、
今のジュリーが今のショーケンに全然興味がないってことは
ないと思うんですが、どうなんでしょうね。
ホントのとこはわかりませんが、
しょーけん×じゅり萌え隊としては、
積極的に会おうとしたりはしないけど、
ジュリーだって、今のショーケンのことを
気にしているんじゃないかと妄想してるんですよ。
だって、あんなに「PYGは楽しかった楽しかった」って
あちこちで言ってるんだしさ。
なんか、お互いに遠慮してるのかなあ、なんて、
これもまあ、妄想に過ぎないんですけどね。
だったらいいなあ。

ぽわあ~~ん
関連記事
コメント
この記事へのコメント
シャアシャアシャア~
萌え~~~~~~!!

誰かにおもしろいバンドがいると教えてもらって
ジュリーが見に行ったんじゃなかったっけか?
ジュリーが楽屋に来てショーケンも緊張したって
言ってなかったかなぁ~。
あ~もうこの辺、妄想と現実がゴッチャで
どっちがどうだか。

ショーケンぜぇ~ったいに昔も今も意識してたってぇ~。
してないわけないじゃ~ん。
ジュリーもライバルって言ったって競争相手と
思ってたってのとは違うしぃ~。
ずっと思ってるわよぉ~~ウヒョヒョ~イ

この記事読みてぇ~!!
買えるの?ちょっと検索しみっか。
2010/09/22(Wed) 21:12 | URL  | ひーちゃん #guRgTqeo[ 編集]
ひーちゃんさん、シャア~~!w
日刊ゲンダイのバックナンバーは、私はここで買いました。↓
http://www.zasshi-online.com/

21日付けのやつですよ。
萌え写真も含め、記事をそのまま載せると著作権とかなんとかうるさいかと抜粋しか載せなかったんです。
1部から買えてPCで読めます。
130円ぼっちのことにクレジットカード決済なのが、ちょっとどうもって感じですが、便利ですよねー
2010/09/22(Wed) 21:26 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
うふふw
男のオレでもブログ読んで萌え~っちまいましたよ!
日本にはまだジュリーとショーケンがひそかに現役でやってるし、まだまだ大丈夫かな。たぶん。そう思いたい、キリッ・キリッ・キリッ!!!
2010/09/22(Wed) 22:11 | URL  | eijirock #GjdVz0Oc[ 編集]
eijirockさん、こんばんはー
こんな萌え萌えブログまでお越しくださり、ありがとうございます~
萌えていただけましたか!
ショーケンの無邪気というか正直というかな発言には、ヤラレッちまいました。
今のショーケンとジュリーのツーショットが見たくて身悶えしている今日この頃です。
2010/09/22(Wed) 22:39 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。