先日、アダム・ランバートの来日公演に行ってきた。
いやいやいやいやいや、
素晴らしかったですよ。
アダムの歌はもちろん、完璧。
演奏、アレンジもかっこいい!
衣装、しゅてき~!!
ステージの演出は多少、
こじんまりって感じが私はしたけど、
それも客席と近いライブ感覚でよかったのかも。
でも、アダムはもっと
派手派手なステージが似合うんじゃないかな。
次は、もっと大きいステージの派手な演出で見たい。
でもでも、そしたら客席とステージが遠くなっちゃって、
あんな一体感はなくなっちゃうのかな、
それもイヤだしな。難しいところだね。
こじんまり、だけど素晴らしい!っていう、
今回の初来日ライブが見られたのは、
本当にラッキーなことだったんだろうなあ。
次に来るときはきっともっと大きい会場だよね。
それはそれで楽しみだけどね。

で、私はそのアダムのライブで、
ステージ上でひとりスポットライトを浴びて
一心に歌うアダムを見ながら、
ついジュリーに思いを馳せて、
胸がじーんとなる、という、
正統派アダムファンからしたら、
「なんじゃ、そら!」
な感動のしかたをしてしまっていたのでした。
すみませんすみません。
私はアダムも好きだけど、
ジュリーのファンなんですよ。
ジュリーが好きだからアダムも好きって
言った方がいいのかもしれない。

アダムのステージは、お客さんみんな、歌の間でも
キャーキャーアダムー!って叫びっぱなしだし、
光る腕輪(なんていうの?あれ)振ってるし、
団扇はなかったみたいだけど、タオルは振ってるしで、
そういうところは、
ジュリーのライブとはずいぶん違うっちゃ違うけど、
でも、ステージ上のアダムは、
基本的には淡々とただ歌い踊るだけ。
最後の方で「一緒に歌ってくれるかい?」と一曲だけ
客に歌わせるところがあったけど、
他は、「俺の歌を聴きやがれ」って感じだったと思う。
バラードなんかは、
もう聞き惚れるしかないって歌い方だしね。
客を煽ってやりとりしつつ、
一緒に盛り上がろうっていうよりも、
最高のエンターテイメントを提供するから、
みんな、楽しんでいってねっていう、そんなステージ。
そこがジュリーと似てるなあと思ったんですよ。
そして、そんなステージをやってる限り、
ステージ上のエンターティナーは、
ただひとりでスポットライトを浴びて
立ち続けなければいけない。
孤独なんだよね。
ジュリーはそれを40年やってきた。
ジュリーの40年間が
いろんな大変なこと満載だったように、
アダムのこれからもいろいろあるだろうけど、
でも、がんばってね。
がんばって、ずっとずっとそうやって
スポットライトの中で歌い続けてね。
私は少なくとも他にひとりは
そうやって歌い続けてる人を知ってるよ。
いろいろあったようだけど、
40年経った今、その人はとても楽しそうに歌っているよ……

と、まあ、そんな風に「じーーん」ときてたわけです。
すみません。
そんなこと(アダムが歌い続けること)は
先刻承知ですね。>アダムファンのみなさま


しかしね、そんな風にジュリーに引き付けて
アダムのことを想いつつ、
私は今、猛烈にアダムファンがうらやましくてしょうがない。

(ここから先は、熱心な特に今ジュリーファンの方々にはとても失礼な物言いになるかと思うので、そんな方は読まない方がいいかもしれません。すみません。今回はあやまってばかりだ。全方位あやまりまくり記事だな)

だってね、
アダムは若くてきれいで、歌は超絶にうまくて、ダンスもできて、
非の打ち所のないエンタティナーだし、
なにより、これからの人だ。
今、アダムのことを知らない人に、
「素晴らしいから、ライブ見て!」「CD聴いて!」
とオススメするのに、なんのためらいもない(よね?)
一方、今ジュリーは……
こんなことを言うとジュリーファンとして
失格以外のなにものでもないことは重々承知してますが、
私は、誰にも彼にもすすめることはできない。
いや、私自身は今ジュリーのことは大大大大好きですよ。
このブログの過去エントリでも繰り返し書いてるように、
今のジュリーのことは見てると涙が出るほど好きだし、
ステージ上の生ジュリーは、本っっっ当にかっこいいと思う。
こんなにかっこいい人が自分と同じ空気を吸っているのが
信じられないってくらいに、かっこいい。
大好きです。

でも、今ジュリーを知らない人に、
ジュリーのファンですと言うと、
「昔はかっこよかったんだよねえ」
「今は太って……プフ」
「歌声は変わらないけどねえ……」
などなどのビミョーな反応が返ってくる。
その世間一般の今ジュリーに対するマイナスイメージを
覆すに足る論理的な説得力が私にはないんですよ。
情けないことに。
一応「いや、今のジュリーもかっこいいんだよ」
と、遠慮がちに言いはするけど、
昔の超絶美貌ジュリーとは違うかっこよさなんだと、
なかなかうまく言えない。
というか、最初からわかってもらえないだろうなあと、
あきらめちゃう。
なので、
「いや、かっこいいから、一緒にライブ行こうよ!」
と、強引にオススメすることができない。
だって、ライブに連れて行ったあげく、
「やっぱり太ってるじゃん」とか言われたら、
返す言葉がないじゃんよ。(ホントのことだし)
歌は素晴らしいけど、歌詞は間違えるし、
MCは寒いし……。
(なんかホントにどこがいいんだかわかんなくなってきた 笑)
毎年出してるCDも、私は好きだし、
ライブで聴くとすごくいいんだけど、
なんせ歌詞が「♪オレたち 老人っ」とか言っちゃってて、
なんだかもう……
「これのどこがいいの?」と聞かれたら、
なんて言えばいいのさ。
「昔はあんなに美しかったのに、
 自分に甘いから太ったんでしょ」
とか、昔と比べられるのも、ものすごくいやだしさ。

だから、今ジュリーが好きだと言うときには
「私の目にはヘンなフィルターがかかってるんで」とか
つい、自虐的なネタに走っちゃって、
わかってもらえなくてもいいです、となっちゃう。
ごめんよジュリー。

本当は、
今のジュリーはかっこいいんだよ!
みんな、このかっこよさをわかってよ!

と言いたいんだけどね。ホントだよ。
でも、上のような諸事情と私自身のヘタレ具合のせいで、
誰彼に大声で言うことができない。
それが、悔しいし、そんな自分が情けないし、
どうしたらいいかわかんなくて、
だから、アダムのファンが今、
心底うらやましいです。


と、ここまで書いて、
じゃあ、ジュリーが昔の美貌をキープしたまま年を取っていたら、
みんなにオススメできたのかって言われたら、
そしたら、私は今ジュリーのファンにはなって
いなかったんじゃないかと思うから、それはできない。
私は、若い頃は超のつく美しさを誇っていたジュリーが、
今、モフ腹をパーンとか叩いている、
その姿が好きなんですよ。
そんなジュリーがかっこよく歌っているのが、
たまらなく好きなんです。
それはどうしてかって言われても、全然説明できない。

なので、今ジュリーのことを
人にオススメすることはできなくて、
悶々とした日々を送っているのです。

ほんとうにすみません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ほえーー

すんません、ジュリーファンの方も、そんな辛苦を感じていらっしゃるなんて・・・。
びっくりしました。
そうなんですか。ショーケンとは若干方向が違うし、一緒にしたらジュリーファンに石投げられそうなんですが・・・。
ショーケンファンはもう、長年にわたって、世間様にアピールすることの艱難に苦しんで参りました・・・。

でも、ジュリーは大丈夫、何憚ることなく大声でジュリー最高!!言えると思います。
知らないの?歌、スゴイよ?
って。うん。絶対。
2010/10/11(Mon) 00:28 | URL  | showken-fun #-[ 編集]
showken-funさん、こんばんは
いやいや、こんなことを思っている情けないジュリーファンは私だけかもしれません。
それこそ、正統派ジュリーファンの方々には石を投げられるかもしれないなあと、この記事はアップしていいものかどうか、悩みつつ書いたんですよ。

そうか……ショーケンのファンの方々はもっといろいろと大変な想いをされているんですね。
いろんな誤解もありますもんね。

でもまあ、好きになっちゃったものはしょうがない。
イバラ道も楽しもうと、そんな気持ちでいる私です。
2010/10/11(Mon) 00:43 | URL  | 管理人 #Enj21zdQ[ 編集]
美ジュリー時代から
それは同じですよ。
ジュリーは誰にでも彼にでも気軽にオススメできる
おひとではありませんわ。
昔からなんか批判的なことは言われるのを覚悟せんと
「ジュリーが好き」とはなかなか言えないという存在です。
ジュリーは広く浅く愛される人ではないですからねぇ。
わかる人にはもうメチャクチャわかるけど、
わからん人にはかすらんどころか毛嫌いされるのがジュリー。
いわゆるCMに引っ張りだこの好感度良の人じゃないから。
逆に沢田がCMするなら買わないくらいの・・ねぇ。
今では考えられん。
私的には今のがずっと裾のが広がって、
堂々と言えるくらいだなぁ。
ゆうさんの言われる正統派ジュリーファンってのが
どういうのかわかりませんけど、長いファンは
かなり叩かれ慣れてるとし、数々の出来事を越えて
それでも好きなんだからもう病気つーかww
あきらめてますから。
誰に何を言われてもそこは揺るがないからヘーキ。
わかってもらわなくてもいいのです。
だって私が好きなんだもの。
そして同じファンと語り合えるんだもの。
それだけで充分。
2010/10/11(Mon) 10:33 | URL  | ひーちゃん #guRgTqeo[ 編集]
ひーちゃんさん、こんにちはー
そうだったんですねー。
美ジュリー時代から。
当時、私は特にファンではなかったんですが、
回りにジュリーが嫌いという人はいなかったので、
そんな毛嫌いしてる人がいたなんて、思いもしなかったです。

ま、私も基本的に自分が好きで、
ここのコメント欄やツイッターで、
あれこれ語り合えるだけで充分なんですけどね。
アダムと比べて、
「ジュリーが好き!」と言ったときの
人の反応がちとさみしいなあと、
そんなことをちょっと思っちゃったんですよ。
2010/10/11(Mon) 12:33 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
初めまして。
はじめまして。
ひいなと言います。
いつも、ブログ拝見させていただいてます。
ジュリー萌え(801的)サイト様が
ほとんどなかったので、
このブログを見つけて、
過去ログから呼んだときは感動感動大感動でした!
私も、若ジュリーにはまり、
801ジュリーにはまり、
渋ジュリーにもトキメキ中です。

・・・・・・私、まだ15歳なのですが・・・・、
まさか自分でもこんなに魅了されるとは。
意外がられるのは勿論、
「若いときの?」って聞かれた時は複雑でした。

母親とはがっつり話すのですが。
今のジュリーのことを「好き!ときめく!」ってハッキリ言えないのは悲しいです。
過去の美しさを引きずらず、
図太く、第二の人生として
割り切ってあゆむジュリー、
素敵すぎ!・・・・言いたいです。
でもでも!このサイト様が私の気持ちをしっかり代弁してくださったような心持で
凄く嬉しかったです。


ゆう様の素敵萌え談義に、
いつもサリー兄貴~、
あまのじゃくトッポ~、
弟キャラショーケン~
と悶えさせていただいてます。
やっぱりジュリーは男といて輝くと、
ここで確認してます!

長文乱文になってすいません。

また顔出させていただきますので、
素敵な萌え萌え談義を
繰り広げていってください!
では。
2010/10/11(Mon) 19:34 | URL  | ひいな #g7WJt4tw[ 編集]
ひいな様、こんにちはー
15歳!
しかも渋ジュリーにハマっているとは!
末永くジュリーをお願いしますね~(って、なに私がお願いしてるんだか 笑)
でも、若い人がジュリーにハマっていると聞くと、本当に嬉しいです。

まあ、世間一般に積極的にオススメはできなくとも、
好きなもの同士で、こうして語り合える場があればいいかなと思います。
今後ともよろしくお願いします。
2010/10/12(Tue) 08:35 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
横ですが
ひいなさん、キミにジュリー801萌えのバトンを渡そう。
私がひと世代上の方々からいただいたバトンだ。
受け取ってくれたまえ。
そして更に次の世代へと渡しておくれ。
2010/10/15(Fri) 10:18 | URL  | ひーちゃん #guRgTqeo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック