上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

みなさまには、旧年中は大変お世話になりました。

個人出版の活動記録として始めたはずの
このブログも、なんだか最近は
「ジュリー!」やら「ショーケン~」やらの
萌えネタの方が多くなり、
さらに去年は「非実在青少年」なんぞいう問題にまで
手を出して、あれこれと思いのたけを綴ったりと、
なんのブログだかよくわからなくなっておりますが、
まあ、もともとウロウロオロオロと、
わけもわからずいろんなことをやっていくのが
【稀人舎】の活動ということで、
引き続き、生暖かく見守っていただければ、
幸いに存じます。

個人版元として【稀人舎】を
よろよろと立ち上げたのが2005年。
2冊目の本「未入籍別居婚」を発行して、
一時の気の迷いではなく、
とりあえず、3年くらいは続けてみようと思ったのが2006年。
そうこうしているうちに、
【稀人舎通信】という同人誌を作り始め、
協力してくれる同人仲間も集まってくれて、
そんじゃあ、せめて【稀人舎通信】は10号まで続けようかと決意、
同時にまさかの「ジュリー堕ち」をした2009年。
個人出版のあれこれを記録するために始めたこのブログで
「ジュリーをネタに萌え談義」などと、
出版とは全然関係ないことをダラダラ書き始め、
それが高じて、去年2010年には、
なんと、コミケに腐女子枠ジュリーネタで初サークル参加、
さらに、去年は電子書籍元年とかいうことで、
さっそくkindleDTPで漫画を出版したり、
文学フリマで【稀人舎通信】のバックナンバーを
PDFにして売ってみたり……。

あいかわらず、どこへ向かっているのか、
迷走をし続ける【稀人舎】ですが、
やっている私は今、楽しくてしょうがなくなっています。
だって、ここ数年は、
毎年なにかしら新しいことが起こっているのですよ。
ときどき、自分の身に起こっていることに付いていけなくなって、
ぜえぜえ息切れしたり泣き言を言ったりしてますが、
でも、今年は一体なにが起こるのか、
新しい体験にワクワクもしています。

そんなわけで、実現はできないかもしれないけど、
まずは新年の抱負を書いておきましょうかね。

・文学フリマに参加して引き続き【稀人舎通信】を発行する
・コミケに参加して「ジュリー本」を発行する
・【稀人舎通信】のバックナンバーを電子書籍としてネット販売する
・【稀人舎通信】に連載している
 漫画「プラグド」を単行本にして発行する
・電子書籍でなにか新刊本を発行する
「素戔鳴流離譚」の続きを書く

下に行くほど難易度が上がっとります。
上ふたつはまあ通常業務ってことで、やります。
三つ目も、やります。
四つ目以降は……ううーーん、がんばります……
希望を持つのは自由ですからね。
1年後の年末にこれを読み返して、
いくつ実現できたかをチェックするのも
楽しいのではないかと思います。

では、最後に新年のご挨拶代わりに、
年末のコミケで出したジュリー本の表紙にした
ジュリーのイラストを載せときます。

じゅりー

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
記事を読ませて頂いて、改めてゆう様凄い。
出版社を立ち上げ、コミケに参加されて、ネット販売まで………
ここ数年で挑戦しておられる姿に感動です!

…………そして、記事の最後には……ジュリー!!
柔らかいタッチの麗しいジュリーがぁ!!胸元の手がぁ!!
新年早々イラストありがとうございます。元気の源です。
そして、新年そうそう品のないご挨拶ですいません。
今年が、ゆう様にとって、そして、稀人舎様にとっていい年でありますように。
ではでは
2011/01/01(Sat) 23:45 | URL  | ひいな #lbYLAHYw[ 編集]
ひいなさん、あけましておめでとう
丁寧なご挨拶、どうもありがとう。
今年もどうぞよろしくお願いします。

いやいや、私は凄くなんてないです。
ただの無鉄砲で考えなしにいろいろやってしまってるってだけなんで、良い子は真似しないようにという意味も込めて、これまでの経緯を晒しているんです。
まあしかし、この性格はもう直りそうもないんで、これからも無鉄砲にあれこれ手を出して失敗したりすることと思います。
そんな私のアホレポートを読んで笑っていただければ幸いです。
2011/01/02(Sun) 13:19 | URL  | 管理人 #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。