第十二回文学フリマの参加申し込みが始まりました。
申し込みましたよ、ええもちろん。
今回は、いつもよりもちょっと遅めの6月12日
会場は今回までは、
いつもの「大田区産業プラザPiO」だから、
前回よりも大幅に申し込みが増えたら
抽選になっちゃうんだよね。
どうですかねえ。
4月上旬には通知が来るとのことです。

もう、【稀人舎通信】の次号の企画も進んでるんで、
参加したいものですが。

ちなみに、今年の冬・第13回文学フリマからは、
会場が変わるって言ってたよな、確か。
どこだっけ?
もっと大きいところ。そりゃそうだ。
参加サークルが増えることはあっても、
減ることはなさそうだもんなあ。

6月12日合わせってことは、
【稀人舎通信・7号】の入稿は、5月20~25日ごろ?

次号の特集の座談会を3月か4月あたまにはしなきゃ
とか考えてたんだけど、
入稿をギリギリ5月25日でいいとすれば、
ゴールデンウイークの最初の方でやってもいいのか。
そうか。

ちょっと予定を練り直します。
ここ読んでくれてる参加者のみなさん、
もうちょっと待ってね、よろしくです。

読者のみなさま、
次号の特集は「親子」をテーマで考えとります。
「親子」を扱った文芸作品、漫画、映画などを
取り上げつつ、あれこれ語る座談会をメインに、
エッセイ、書評など。
特集外では、いつものエッセイ、小説、漫画など。
それと、そろそろ「稀人舎の軌跡・その後」も、
ここらで少しまとめといた方がいいかなと思うので、
なんか書きます。
てか、このブログにダラダラと書いた
稀人舎の活動記録をまとめて、
それに私の愚痴を織り交ぜつつ書く予定。
予定は未定。
特集内で「親子」テーマにした小説とか書いちゃおうかなー。
ずーっと考えてるネタがあるにはあるけど、
我ながら暗すぎて、書くのに気力が必要。
気力と時間があったら書きます。
予定は未定。
お楽しみに。

とかいうのも、4月に落選の通知が来たらがっくりなんですが、
でもま、落選しても作るだけは作ろうかな。
アマゾンで先に売り出してもいいしね。

あ、おかげさまで【稀人舎通信6号】
アマゾンでぼちぼち売れております。
こちらとしては「稀人舎」のHPから直販で
購入いただいた方が実入りがいいんで嬉しいんですが、
アマゾンさんは送料無料ですしねー
あれこれ個人情報とかも、
うちみたいなのに渡すよりも安心でしょうし、
ま、実入りは少なくとも
アマゾンのランキングが上がるのは嬉しいんで、
アマゾンからでもぜひご購入ください。

それにねー。
やっぱりアマゾンのような大きいところが
販売代行をしてくれるってのは、
版元のこちらとしても安心感がある。
直販だと、
住所間違えてないかとか、
商品間違えてないかとか、
ちゃんと支払い用紙入れたかとか、
ちゃんと届いてんのかとか、
ちゃんと支払いをしてくれるのかとかとか、
いちいち個別に心配になっちゃうんですよ。
直接信用に関わるわけだから
ミスがあったら大変だ~とね。
発送する度にいちいちドキドキするわけですよ。
心臓に悪い。
ま、私が小心者だからってのもあるんだけどさ。

その安心感が手数料分ってことなんだと思いますけどね。
今の出版流通の
版元 → 取次 → 書店 → お客さん
ていう流れってのは、
そういうみんなの安心を求めて構築してきた
システムなんだと思うんですよ。
確実に本を売ってくれてお金を回収できて版元は安心、
個別に注文や管理をしなくてよくて書店も安心、
お店に行けばいろんな版元の本が並んでてお客さんも安心……
それがうまく回ってるうちはよかったんだろうけど、
出版点数が増えて、
取次から書店へさばく分量がハンパなくなって、
書店では発行された本をすべて置くなんてできなくなり、
返本が多くなって、
書店 → 取次 → 版元
っていう、逆の流れが各所で負担になったりして、
そうなると、いろんなところで流れが滞って、
本来の、版元からお客さんに本を届けるっていう、
単純なことが難しくなってきた。
版元からお客さんに、確実に本を届けるために、
間に取次と書店が入るっていう
今の出版流通の仕組みは
できあがってきたはずなんだろうけどね。

なんてなことをつらつらと考えつつ、
出版流通の一番シンプルな形、
本を作った人が、読みたい人に、
本を手渡しして、その場でお金をチャリンともらう、
そんな文学フリマに、
「稀人舎」はまた参加希望したというわけです。
当選を祈りつつ、出店した際には
みなさま、またよろしくです。


そして、8月の夏コミもまた申し込みましたよ。
ジャンルは「音楽(邦楽)」、
ネタは「ジュリー」。
3回目の当選なるか!?
実はこっちの方の萌え神が先に降りてきてしまったんで、
書き始めちゃったんですけどね、
夏コミの当落発表は6月。
【稀人舎通信】の原稿の方が優先ですかねー
あっちかこっちかとか、オロオロしちゃって、
どっちも書けないでいる今日この頃です。
ダメじゃん。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック