上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雨柳堂夢咄 其ノ五」ソノラマコミック文庫




いっつも思うんだが、
この人の絵って、ムラがあるっていうか、
描くのに得意なものとそうでないものの差が
ものすごくあるっていうか、
なんというか、

でも、この絵がいいっっ!

って言う人もいっぱいいるんだよね。

私もすんごく好きな絵もありますよ。
「きれえだなあ…ぽわ~ん」て見とれちゃうような絵もある。

でもなあ、ちょっとこれはないんじゃないのっていう
キャラやコマも…
この人、マンガじゃなくて一枚絵の方がいいんじゃないかなあ。
(余計なお世話)

お話はめちゃくちゃ好き!

物の怪もの、因縁ものなのに、
分かりにくくならずにおもしろく書けてるし。
最後は、ほっこりといい気分になれるストーリーだし。

主人公のキャラもいい感じだと思う。

もう続きは出ないのかと思っていたから
文庫の5巻が出て、ほっと一安心。
少しずつでいいから描き続けていってほしいですよ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。