今準備中の次号【稀人舎通信7号】に、
「稀人舎の軌跡・5年分(仮)」っていう記事を
載せようと思ってるんですよ。

ひょんなことから(こればっかりだな)、
「稀人舎」なんて屋号を付けて
個人版元を始めたのが2005年。
実際にHPを稼働させて
書籍のネット通販を始めたのは10月の末だったから、
そこから数えたら、
「稀人舎」も、もう5年以上経つんだなあと。
準備段階からだと6年だよ。はー。

2006年に出した【稀人舎通信】の創刊号では、
「稀人舎の軌跡ダイジェスト」という記事で、
立ち上げた簡単な経緯と、その後のドタバタ、
それと、発行している2冊の書籍で
ISBNが違っていることによる混乱とかを
書いてますが、
そこからでも、もう4年以上が経っている。

時の経つのは早いものですなあ……

なので、これまでの「稀人舎の軌跡」を
ちょっと詳しくまとめようかと思って
このブログを読み返しつつ、書き始めたんですが、
当初のあれこれを思い出したり、
どこまで詳しく書いたらいいのか迷ったり、
いろいろ愚痴りたいこととかも湧いてきちゃって、
なかなか進みません。

今、やっと2005年が終わったところです。
このあとは、
2006年に
「飲んだくれてふる里」を販売委託に出し、
「未入籍別居婚」を出版し、
その暮れには初めての「文学フリマ」に参加。
2007年は、SecondLifeでバーチャル本屋を始め、
2008年は、【稀人舎通信】の2号を発行。
2009年には、その3号、4号を発行して、
なんだか同人誌活動が楽しくなる。
で、2010年には、別名サークルでだけど、コミケにも参加。
電子書籍にも、ちょこっと手を染める……

とかとか……
うーーん、終わる気がしない。
これの原稿の長さと、他の記事の分量によっては、
連載にしちゃうかもしれません。

まあでも、今度の【稀人舎通信7号】から
新しい印刷屋さんに頼むことにしてて、
ページ数をある程度確定させておきたいんで、
自分の裁量でページ数の調節ができる記事を作っとくのは
いいのかもしれない、とも思ったりなんだり。

ここを読んでくださっている方で、
「稀人舎」の、この5年間の活動の中で、
こんなことが聞きたい、読みたい!
とかのご希望がもしありましたら、
コメント欄にて、お寄せくださいませ。
お答えできるものは、記事中に反映させたいと思います。

よろしう。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック