上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【稀人舎通信・7号】に載せる座談会の収録が
先日、4月29日に都内某所にて行われました。
参加者は、【稀人舎通信】のいつものメンバー、
金井景子さん、川口晴美さん、山口恵さん、月澤黎さん、
そして、私・小宮山裕でした。
それぞれが、自分が取り上げたいと思う
親子ものの作品を持ち寄って、
それについて順番に語り、
その話にツッコミが入り、
横道に逸れ、脱線し……
夕方5時ごろから開始して、
終わったのは夜の11時。

お疲れさまでした。

いつものことですが、とても楽しかったです。
こういう、各自が作品を持ち寄る方式だと、
それまで自分が全然興味のなかった
ジャンルや著者の作品に触れることができて、
なんだかいろいろと広がる感じがしますなあ。

6月12日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・7号】で、
ぜひとも、その広がる感じを
味わっていただきたいと思います。

ただ今絶賛文字起こし中。
というか、まだ録音をひととおり聴いて、
ニヤニヤしているだけですが、
がんばって文字に起こします。
すでに座談会も、7回目(!)
だんだん慣れてきました。


座談会の他には、
金井景子さんによるインタビュー(被災地からの親子の話)
小宮山裕の息子(高一)による「親子について」作文
 (これはどんなのができてくるかによって掲載はビミョウ~)
山口恵さんのエッセイ
川口晴美さんの詩(予定)

特集外では
月澤黎さんの小説
伊豆介八さんの漫画
小宮山による「稀人舎の軌跡・5年分」

こんな予定で【稀人舎通信・7号】は進んでおります。
文学フリマでは、どうぞよろしく。


前回の文学フリマで販売した【稀人舎通信・6号】は
アマゾンにて絶賛発売中です。
稀人舎通信SPECIAL6号
次回の文学フリマにも持っていきますけどね。
遠方の方などはアマゾンからどうぞー。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。