7号表紙-0521

6月12日の文学フリマの、
ブース配置がやっと発表になりましたよ。

エ-17

また、2階の小展示ホールです。
真ん中あたり。なんの特徴もない島中です。
でも、前回よりも小展示ホールは
ブース数が少ないのかな?
混み具合はどうなんでしょうね。
1階の大展示ホールの方のも合わせると、
参加サークルは全部で500ちょっとくらい?
お客さんがいっぱいきてくれますように。

参加案内も、22日に発送されたそうです。
今日か明日には届くはず。
ひと安心です。

で、【稀人舎通信・7号】も着々と進んでまして、
明日(24日)には入稿してしまいます。
今回は、山口さん川口さんに文字校正を手伝ってもらったから、
すんげー気が楽。
もう大丈夫さ、の気持ちで入稿できます。
(でも、ちょっとは心配。小心者だから)
ま、何人で何回見ても、誤字脱字はあるのさ。
なるべくないようにがんばりますが、
誤字脱字を見つけた方は、薄目でスルーしていただくか、
こっそり私にだけ教えてね。

本文144ページ。
お値段500円。


でございます。
読み応えたっぷり。
笑えるしためになる【稀人舎通信】をどうぞよろしくです。
内容の紹介は、ぼちぼちやります。

当日は、バックナンバーの5号と6号も少し持っていく予定。

あ、6号はアマゾンでも売ってます。

稀人舎通信SPECIAL6号

稀人舎通信SPECIAL6号


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック