上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3日の文学フリマ
ブース番号が発表になりましたよ。

稀人舎は「オ-03」でございます。

今回は会場が変わるし、
配置図はまだ発表されてないんで、
どんな位置なのかわかりません。
わかりませんが、
なんか両隣とか同じ並びのサークルさん見ると、
えええ、うちがこんなとこに入れてもらって
いいんですか?

ってな感じの有名サークルさんたちばかり。
そんな中にポツンと「稀人舎」入ってます。
隣の「ことのは」さん「奇刊クリルタイ」さん
反対側隣の「形而上学女郎館」さんにおいでの
みなさま、「稀人舎」もスルーしないで、
ついででいいですので、
立ち読みだけでもしていってくださいませ。
買ってもらえるとなお嬉しいですが、
両隣が賑わってる真ん中で、
ひっそりしてると泣きたくなりますのでね、
冷やかしでも少し立ち寄っていただけると
とても嬉しいです。

よよよよろしくお願いします。

とか心細くなってるけどな。
考えてみたら、うちは
「クリルタイ」さんや「形而上学女郎館」さんよりも、
たぶん長いこと文学フリマに参加してんだよな。
言ってみれば先輩。
メンバーの年齢だってダントツに上なんだから、
ドンと構えてりゃいいようなものを
なんでかいつまでたっても
「新参者ですいませんね」って気分が抜けない。

なんで?

なんでだろう?
なんでかはわかんないですが、
文学新参者気分の「稀人舎」です。
11月3日は「オ-03」でお待ちしてます。

どうぞよろしく。

あ、新刊の表紙だいたいできました。
こんな感じです。

8号表紙1013

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。