届きましたよっ!

届きましたよっっ!

届きましたよーーーっっっ!!!



沢田研二 in 夜のヒットスタジオ [DVD]」でございます。

昨日の朝9時ごろに
クロネコさんが届けてくれて、
昨日はそれからずーーっと見てました。
なんせDVD6枚分。589分!
全部見終わるのに、
朝から見て、夜までかかりました。

Twitterのジュリークラスタさんたちの
様子を見てると、
自分の好きなジュリーから見るっていう人が
多いようでしたが、
私は、とりあえず、1枚目から順番に、
ずずーーっと見ました。

1975年から1990年まで、
27歳から42歳までのジュリー。
1日かけて、ひとりの人の15年間を
続けて見るって、かなりおもしろい体験かもと、
そんなことも思ったりした589分でした。
そんな体験てそうそうないでしょ普通。
いろんなことがあったジュリーの15年間、
それを少しずつ時間をおいて追っていける。

なーんも考えてなさそうな最初のころ。
ていうか、おフランスのナントカ賞もらってるのに、
つまんなそうなキレイな顔がすてき(笑)。
新幹線事件の謹慎明けの美人ジュリー。
勝手に→ろくでなし→サムライ→
LOVE→ダーリング→カサブランカ……
と、絶頂期の豪華パフォーマンス。
ジュリーの歌も素晴らしいけど、
あれを生放送でやってた当時のテレビ界の熱さ。
あんなのを毎週お茶の間で見せてもらってたなんて、
贅沢な子供時代だったんだなあと、
誰かにお礼を言いたくなりました。
それに、このころは年間最多出演とかでもあったらしく、
ひとつの曲について、多いものだと5回分が
続けて収録されてるんですよ。
これがね、飽きるかと思ったら、意外にいい!
ジュリーがね、曲によっては、
毎回微妙に歌い方を変えてるのがあるのがわかったり。
特に「サムライ」と「LOVE」と「ロンリーウルフ」。
聴き比べ、見比べるとすんごくおもしろいです。

さらに
TOKIO→バッチュニン→ダバダ→おまパラ……
と続く、バックバンドが変わってからの
よりバンドっぽくなったジュリーは、
井上バンドのときはまた違った華やかさです。
井上バンドのときは、人に言われるままに、
華やかに「してもらってる」って感じだけど、
TOKIO以降は、自分で確信的に突っ走ってる感じ。
ジュリー自身も楽しんでるように見える。
さらにさらに、
その後のCo-coloのころの病みっぽいジュリー(笑)とか、
その後の派手路線復活ジュリーとか、
その時代時代の背景も思いつつ見るってーと、
これがまた感慨ひとしおって感じなんですよ。

いやいや、もうね、お腹いっぱい胸いっぱい。
でもまた見るけど。

というわけで、しばらくはジュリー廃人です。
すみません。
超幸せなのでユルシテ。

あ、そうだ、
さらに!
あさって(23日)は、ジュリーのコンサートなんですよ!
横浜パシフィコ。
ツアー初日の9月8日に行って以来のジュリーです。
あああああ、楽しみすぎる。

DVDで若美ジュリーをたっぷり見たあとに、
コンサートで、今ジュリー見て
「うわっ!」「誰これ!」ってなって、
んでも、コンサート終わるころには、
「やっぱジュリーだった」「このままで全然かまいません」
てなって帰ってくるんだーー。
ほほほほ。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
いいなぁ!
DVD、見たんですね。
ジュリー廃人になっちゃいましたか(笑)
私は、仕事が忙しくてまだ見てないんです。
ちょっとでも見ちゃったら、止まらなくなりそうで怖くて。
たぶん、途中でやめることはできないでしょうから。
この週末に、見るつもりでいます☆
昔の歌番組って、お金かかってましたね。
あの時代は本物のスターがいたので、お金のかけ甲斐もあったのでしょう。
子どもだったのでうっすらとしか記憶はないですが、
日本芸能界が一番輝いていた70年代を知っていることは、
本当にラッキーだと思いますね。
しかし、ショーケンが飛び入り参加した回が収録されていないのは、
かえすがえすも残念でなりません。。。
2011/12/22(Thu) 02:51 | URL  | にゃあ #mig06/e.[ 編集]
にゃあさん、こんにちはー
そうなんですよ。
見始めたら止まりませんでした。
ゼエゼエ言いながら1日掛けて全部見ましたが、
最後の6枚目になると「もう終わり~?」って寂しくて、
このあとのジュリーをもっと見せてー! って思いました。
90年代以降のライブDVDをポチってしまいそうでコワイです。
(自重自重)

今は、気になった箇所をつまみ食いして見ています。
子供の頃に見ていたはずですが、
ほとんど覚えていないので、
「こんなこともやってたんだ!」と驚いてばかりです。

ショーケン飛び入り回が入っていないのは本当に残念ですね。
見たかったーー!!
71~72年にはPYGとしても出ていたらしいですね。
そのころの映像はもう残っていないんでしょうかねえ。
2011/12/22(Thu) 10:44 | URL  | 管理人(ゆう) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック