昨日のフジテレビ「僕らの音楽」見ました。

なんでって、もちろん山下智久さん……山Pが
ジュリーの「勝手にしやがれ」を歌うっていうからだったんですが、
私は山Pのことも結構好きなんですよ。
綺麗な顔してるし、
女子ならば、アラフィフであろうが中学生であろうが、
気にならずにいられないのがジャニーズでしょう。
(そうか?)

去年、私はTOKIOの長瀬くんにハマった時期があって、
彼の出たドラマをDVDで見まくっていたんですが、
そのときに見た「池袋ウエストゲートパーク」での、
まだ十代だった山Pはとてもかわいくて大好きでした。
このかわいいのが「青春アミーゴ」だったのね、と再認識し、
去年はグループを抜けてソロになると聞いて、
なんかいろいろあるみたいだけど、がんばってほしいなあとか、
彼について、その程度には知っておりました。
それが、ひょんなことから、
山Pがソロデビューシングル発売!
って情報をファンでもないのになぜか発売前に知りまして、
ネットでその新曲のサワリを聴き、
あら、なんかレトロチックでいいじゃん、とか思っていたら、
3月2日の「僕らの音楽」に出演して
ジュリーの「勝手にしやがれ」を歌う、と。
これはなに? おばさんホイホイ?
と思いながら、それからなんとなく山Pをチェックする日々。

新曲発売ってことで、
2月27日には、Hey Hey Heyとカミスン!にご出演。
Twitterでは「トレンド」に「山P」「山ピー」「やまぴー」と、
いくつも並ぶほど盛り上がってましたね。
さすがジャニーズ、すげえ人気だ。
んでもって、そのときの衣装がですね、
ジュリーファンにとっては、
これって、ジュリーのイメージてんこ盛りじゃん!
って感じだったんですよ。
特にHey Hey Heyのほう。
片手黒手袋&素肌にパールのネックレスじゃらじゃらは、
「危険なふたり」
袖まくった赤いスーツと弁当箱タイプのレトロなマイクは、
「おまえがパラダイス」
帽子は「勝手にしやがれ」
素肌にサスペンダーは「悪魔のようなあいつ」の
良ちゃんスタイルだよねえ……
カミスン!のほうも、
ジーンズに帽子が「カサブランカ・ダンディ」の
イメージがちらつくし。
スタッフにジュリー好きがいるのか?
この曲の山Pは昭和イメージってことで、ジュリーなのか?
と、こっちでも盛り上がりました。

そんな前フリがあっての、昨日の「僕らの音楽」。
ジュリーファンとしては、なんだかドキドキしながらの
正座待機でございます。
山Pファンの方々には大変申し訳ないんですが、
歌にはあまり期待していませんでした。
ジュリーはあの声あってのジュリーだし。
どんなにうまい人が歌ってもファンには違和感ありますからね。
見たいのは、主に山Pがどんなふうに、
ジュリーの世界を再現してくれるかってことなわけですよ。

で、見た結果、
他のファンのお姉様がたにはいろいろとご意見もおありでしょうが、
私は、よかったと思います。楽しかった。
歌も、結構ちゃんと歌えたし(上から目線すみません)、
セットも衣装もメイクもバンドのアレンジもかっこよくて、
現代によみがえった「勝手にしやがれ」って感じで、楽しかった。
てか、録画したのを繰り返し見るくらい結構気に入ってます。
山Pは本当に綺麗だしね。
いつもと違う濃い目のメイクはジュリーを意識してのことかな?
似合ってましたね。
ちょっと振りが中途半端で、
単なるジュリーの真似っこみたいに見えてしまったのは、
ちょっと残念だったけど、
でも、ああいうクールな感じが山Pのいつものスタイルなのかな。

あの「勝手にしやがれ」のイメージはこれかな?
紅白のステージ。
カミソリイヤリングに手錠のブレスレット。
ラメのアミアミシースルーと、やりたい放題。



でも「勝手にしやがれ」といえば、↓こっちがメインイメージかなあ。
クリーム色の三つ揃えが、ご本人言うところでは
気障なホストスタイルなんだそうです。



(YouTubeでは最近、ジュリー動画は削除対象のようなので、
 見られなかったら、検索してくださいませね)


これが35年前。
特に紅白のときのパフォーマンスは、古さを感じないです。
このときジュリーは29歳ですが、
今26歳?の山Pとくらべて、なんかかわいい感じがする。
歌ってるときににこにこ笑顔だってこともあるんでしょうが、
男くささを感じないんだよね。
ジュリーを嫌いな人(特に男性)は、
そこがいやだと言うらしいですが、
ファンにとっては、その中性的なところが魅力なんですよ。
それにくらべると、山Pは綺麗なんだけど、男っぽく感じます。
ジュリーには、私はあまり「かっこいい」という形容が
当てはまらないように思うんですが、
山Pの「勝手にしやがれ」はかっこよかったですもん。

山Pの新曲「愛、テキサス」
は、レトロなメロディで、
一度聴くと耳タコになりますね。


あとね、「僕らの音楽」での、
山Pの対談相手が、クレイジーケンバンドの横山剣さんだったんですよ。
私はクレケンも好きでして、
CD4枚、DVDは2枚ほどは持ってるくらいのファンでございます。
横浜でやった野外コンサートに行ったこともあります。
「長者町ブルース」大好きです。
「かっこいいブーガルー」を誰か私とデュエットしてはくれないものか。
そのクレケンもこないだアルバム発売だったんだよね。



久しぶりに新譜買っちゃおうかしら。
なんかいろいろと掘り起こされてるなあ。


あ、ジュリーの往年のパフォーマンスはこちらで
たっぷり堪能できますよん。



CMはこんな↓



関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。ジュリーの話題、出版界の話題、いつも更新楽しみにしています。
山Pの動画見ました~。ジャニーズのかわいさって、ジュリーの感じと対局なんだなぁと改めて思いましたね。どっちがいい悪いとかではなく。私個人的には、ジュリーはどんなに化粧しても男っぽいなぁと思います。山Pはどこまでも「かわいい」という感じがしましたね。
紅白のジュリーパフォーマンスは特にすばらしいので、ぜひDVD化してほしいなぁ、なんて。無理そうですけどねぇ。
2012/03/04(Sun) 17:41 | URL  | よいよい #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/04(Sun) 21:47 |   |  #[ 編集]
よいよい様、はじめまして
いつも読んでくださっているとのこと、ありがとうございます。

山Pはかわいいですが、ジュリーのかわいさとは全然ちがいますよね。ホント対局だと思います。
なんというか、私は山Pの腕と腹の筋肉が「男っぽい」と感じてしまって……。
男っぽいというよりも、「男の子っぽい」かな?
ジュリーは筋肉ないじゃないですか(笑)
そのせいかどうかはわかりませんが、私にはジュリーは男でも女でもない、性別のない生き物のように思えるんですよ。
見る人によっていろんなふうに見えるというのも、ジュリーの魅力でもありますよね。
2012/03/04(Sun) 21:50 | URL  | 管理人(ゆう) #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/05(Mon) 06:51 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/09(Fri) 01:21 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック