9号表紙0409

5月6日(日)文学フリマ
場所:東京流通センター 第二展示場
   【稀人舎】は、2階(Fホール)の「オ-53、54」

↓こんな紹介サイトにページも作らしてもらいました。
みんなの文学フリマ情報wiki



新刊【稀人舎通信9号】の内容紹介・その4です。

特集「働くということ」の最終企画・インタビュー

映画祭の黒幕はこの人だ!ーー飯田光代さんに聞く

最初のページはこんな↓
(クリックで拡大します)
P71

毎年、下高井戸シネマでやっている
優れたドキュメンタリー映画を観る会
の発起人である中心人物・飯田光代さんに
金井景子さんがインタビューしています。

普段は専業主婦の飯田さんが、
お金のためではなく働く、その意味とは?
飯田さんの人生も含めて、興味深いお話です。

小見出し
(1)體育館から始めて14年目になりました
(2)人格化されるほどの10年を経て
(3)ナビゲーター・本橋成一さんとの出会い
(4)映画祭を支えてくれたさまざまなひとびと
(5)映画祭の目的、映画選びのポイント、
   そして気になる収支は?
(6)私を培ってくれたもの、そして支えてくれたもの

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック