上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9号表紙0409

5月6日(日)文学フリマ
場所:東京流通センター 第二展示場
   【稀人舎】は、2階(Fホール)の「オ-53、54」

↓こんな紹介サイトにページも作らしてもらいました。
みんなの文学フリマ情報wiki



今回は、うちの子供らにも
「おまえらもなんか書け!」
「そして、コピー誌にして自分らでも売り子しろ!」
と、命じまして、
中3女子と高2男子の合同誌も
【稀人舎】ブースでは販売されます。

↓こんな
子供小冊子

今日、やっと完成しました。
はあ、ドッキドキだったぜ。
できないかと思ったよ。

ふたりで相談して決めた世界観で、
それぞれ短編小説を1本ずつ書いてます。
かなりベタベタなファンタジー。
中二病全開です(笑)。
ま、それはいいんですが、
文章的にあんまりヒドイのは、
同じブースで売りたくないからと、
一応、私の検閲を入れて、
「もうちょっと情景描写入れなさいよ」
「ファンタジーなのに、この固有名詞はないでしょが」
「漢字の不統一はやめろ」
などなど、
まあ、ストーリーは変えずに、
こまかいところをちょこちょこ直させて、
なんとか、今日完成しました。

あさって、5月6日の文学フリマ、
【稀人舎】ブース「オ-53、54」で売ります。
A5版、モノクロ、本文16ページ、100円。
中3女子と高2男子も売り子に来ます。
立ち読みでもして、声のひとつもかけていただければ、
なにかの励みになるかと思います。
よろしくです。

ちょびっと立ち読み。

いじゅみ小説

ちょた小説

「珠」つうのが娘のほうで、
「三二一太郎」つうのが息子です。



(ああ、はずかしい)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
5月6日(日)文学フリマ場所:東京流通センター第二展示場【稀人舎】は、2階(Fホール)の「オ-53、54」らしてもらいました。みんなの文学フリマ情報wiki今回は、うちの子供らにも「おまえらもなんか書け!」「そして、コピー誌にして自分らでも売り子しろ!」と、命じま?...
2012/05/05(Sat) 10:46:31 |  まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。