第15回文学フリマにも申し込んだし、
8月にもなったので、
ぼちぼち、【稀人舎通信10号】の準備開始。
といっても、メインの座談会の日程を、
なんとなーく決めて、
メンバーにメールまわしただけですが。

今回のテーマは、前から言ってますが、

「妄想と創造が人生を救う」

人は…っていうか、我々【稀人舎】のメンバーは、
どんなふうに、妄想し、創造してきたかっていう、
そんな話になるかなあ、
なるといいなあという、
そんな座談会にする予定です。

いつものことですが、
また妙にでっかいテーマを掲げちゃったのでね、
座談会でのテーマは少し絞りこまなくちゃと
思ってはおります。
とりあえず、メンバーの都合を聞いて、
日程が確定したところで、
細かいところは詰めていきたいと思います。

そうそう、【稀人舎通信】にいつも素敵エッセイを
書いてくれている山口恵さんがブログを始めましたよ。

山口恵ブログ 今日のお題

こだわりの食に関することから、
ニュースな話題まで、
恵さんならではの視点からいろいろ語られることを
期待してます。
とはいっても、たかがブログ。
無理せずに、できる範囲で続けていってほしいです。
(続けるってのがねー、これがねー……言い訳)

でも、【稀人舎通信10号】のテーマにもある「創造」
ぼんやりと考えていることを文字にするのって、
自分のためにもすごく有効だと思う。
文字にしていく段階で、
あれ? 自分ったらこんなこと考えてたんだ、とか、
こういう方向からも見られるなー、とか、
いろいろな発見がある。
ただ、頭の中で悩んでいるよりも、
解決の糸口が見つけやすかったり、
解決しないまでも、自分の立ち位置をはっきりできて、
ちょっとは気が楽になったりもする。
それが、「人生を救う」ということなんだよね、
と、そんなことを【稀人舎通信10号】では、
言いたいかなと思っているのですよ。

てなことを考えつつ、
今週はみんなに座談会の日程のメールをまわしたところまで。
だって、
10日はコミケに行くし、
11日は、ジュリーのコンサートなんだもーん!


コミケは、落選したのでサークル参加はできませんが、
客として買い物に行きます。
「タイバニ」とか「平清盛」とか「シャーロック」とか、
私の中で盛り上がっているネタが結構あるのでね、
きっといいものがあるだろうと期待しております。

あ、【稀人舎通信10号】では、
メインの座談会のほかに、「タイバニ座談会」もやります。
劇場版の「タイバニ」についてです。
どんな内容になるかは、劇場版の内容次第です。ほほほ。

あと、低視聴率であれこれ言われてるようですが、
「平清盛」!
これ、すんごくおもしろいんですが、
なんで、みんな見ないんでしょうか?
といっても、うーん、このおもしろさって、
もしかして、わかりにくいおもしろさなのかな。
いや、私がおもしろがってるぐらいだから、
そんなことないと思いますけどね。
どんな視点からも楽しめる作りになってると思います。
ま、「清盛」のことについては、
そのうちがっつり語り倒す所存でございます。

そのへんの、芸能・テレビ・映画ジャンルが10日なのでね、
そんなコミケに今回は客として参加し、
ヘトヘトになって、
その翌日にはジュリーライブですよ!
(大丈夫だろうか?)
今年のツアーは、6月から8月までをPart1、
9月から11月をPart2としていて、
8月11日のライブは、そのPart1のラストライブなんですよ。
かなりな競争率だったらしく、
チケットが取れなかった方もいらっしゃったようですが、
私は運良く取ることができました。
ありがとうございます。
楽しんでまいります。
また、胸の前で両手を組む乙女ポーズでぽわ〜〜んと、
ジュリーを気持ち悪く見つめてまいります。
すいません。

この気持ち悪い乙女萌えな気持ちに浸ることで、
「人生を救う」のだ、ということも、
【稀人舎通信10号】では語りたい……かな?
え? いらない? まあ、そう言わず(笑)。


【稀人舎通信】バックナンバーはこちらからどーぞ。

  

 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
行きますよ~
渋谷。2階ハネですがチケット取れたのでー。
乙女ポーズでぽわ~~ん、となってるのがゆうさんですねっ。
私もはぅあ~となってるかと思います。
ご挨拶できたら嬉しいですが、はずかし・・。

清盛!怪しげなあの時代、好きなんですが
最初に見逃し続け挫折。
今更遅いかと・・。

山口さんのブログも行ってみます~。




2012/08/08(Wed) 20:47 | URL  | chikaka #-[ 編集]
chikakaさま、こんばんはー
おお、渋谷チケット取れたんですね。
一緒に楽しみましょう〜〜。

私も、ご挨拶したいですが……。
メールでこちらの席番お知らせしましょうか?

大河ドラマ「平清盛」は、
話が複雑な時代なので敬遠されているのかなあと思いますが、
この間から第三部に入って、
清盛がおなじみの坊主姿でいろいろと企みを巡らしたり、
頼朝が伊豆で北条政子と出会ったり、
義経が活躍し始めたりと、
史実でも有名なエピソードが出てくる時代になってきたので、
これから見ても楽しめるのではないかと思います。
というか、イケメン俳優がぞろぞろ出てるので、
私は主にそれで見ております(笑)。
2012/08/08(Wed) 23:37 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
よろしければ席番教えてください。早めに到着できたらお席に伺います♪

山口さんのブログ行ってみました。以前読んだエッセイもよかったです。
とても素敵な文を書かれますねー。
コメしようとしたんですがエラーになってしまって。
なんかやり方ちがったかな??また挑戦してみます。
2012/08/09(Thu) 00:54 | URL  | chikaka #-[ 編集]
chikakaさま、了解〜
メールしますねー。
2012/08/09(Thu) 09:04 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック