10日にコミケに一般参加し、
11日は、ジュリーのコンサートに行き、
私の、8月の夏休みはこれで終了。
あとは、今月中はお仕事と、
ないしょの薄い本を作って過ごします。
(完成は9月5日の予定です。またこっそり告知します)

【8月の】とわざわざ言ってるとおり、
9月の夏休みもあるのですよすみません。
9月はなんだかんだと週末ごとに予定が入っててですね、
お楽しみもあるのだけど、妙に忙しい。
スケジュール帳がびっしりだ。
リア充だ(違


10日のコミケは、
まず、目指したのは「タイバニ」ジャンル。
もうもう、あの広大さにめまいが……。
そして、人気サークルの行列のすごさに腹痛が(笑)。
ええ、諦めましたとも。
私がたったひとつだけ
チェックしていったサークルさんでしたけどね。
地平線の彼方まで行列が続いていては(しかも炎天下)、
どうにもしようがありませんでした。
かわりに、目に止まったサークルさんから5冊ほど。
もうね、全部見てるとそれこそ日が暮れますからね、
私は初心に戻って「虎兎」限定でいくことして、
そこで、まず絵が気に入ったものと、
一緒に行った川口さんがチェックしてた
サークルさんのをゲットしました。
あとは、いつも自分が出してるジャンルで、
いくつか事前にチェックしてたのを手に入れ、
いつもお隣になるサークルさんに、
「今回は落選したんすよ〜」とご挨拶し、
「清盛」本がないかと、西地区へ。
もう、そのへんで時間は午後2時すぎ。
もはや撤収しているサークルも多く、
あんまりたくさんは見つけられなかったです。
冬に期待です。

しかし、みんな絵がうまいなあ。
特にタイバニ本の方々。
絵がうまいだけじゃなくて漫画もうまい。
こんな達人が何千人も本を作ってるかと思うと、
本当に胸が熱くなります。

ひさびさの一般参加でしたが、
これはこれでいいもんですね。
自分のスペースのこととか、
「誰か訪ねてくるかも」とか考えずに、
ゆっくりあちこち見て回れる。
でも、やっぱりサークル参加はしたいので、
冬コミは申し込みます。
今度は当選しますように〜〜。
あ、すぐに申し込み締め切りだからね、
忘れないうちに申し込まなきゃ。


さて、そのコミケ一般参加でヘロヘロになった翌日。
11日は、ジュリーのコンサート・ツアー、
今年のPart1のラスト、渋谷公会堂でございます。
お席がなんと7列という、良席をいただきまして、
がっつり力の入った乙女ポーズで臨んでまいりました。
いやもう、かっこよかったですよ。
ジュリーったら、確実に痩せてるし。
お顔がすっきりして目が大きく見えます。
いや、ほんと。
あと、髪が目にかかるくらいまで伸びてて、
それがパラッと額にかかったりしてですね、
それを指で払ったりするわけですよっ!
歌いながら!!

いや〜〜ん、かっっっこいい〜〜♡

前髪はあれ以上長くなると長すぎなので、
Part2開始までの間に切ってしまうと思いますが、
サイドと後ろは
もうちょっと長くてもいいんじゃないでしょうか。
今ジュリーに昔の、
あのいわゆる「ジュリー!」ってころの髪型は
似合わないだろうなあと思っとったんですけどね、
でも!
今なら!
きっと似合う!

と、思います。
少し伸ばす方向でいかがでしょうか?
(と、ここで言ってもね 笑)

私は、6月7月8月と3回も、
このツアーのライブに行ったわけですが、
いつのときも、ジュリーの声は素晴らしく、
(歌詞はまあ、ときどきね……そこはお約束ですからね)
なんだか1回目よりも2回目、
2回目よりも3回目と、
どんどんかっこよくなっていっちゃって、
乙女萌えが止まらなくて困っております。
気持ち悪くてすみません。
でも、ほんと、かっこいいです。
今回、アンコールは
「6番目のユウウツ」と「ストリッパー」なんですが、
その「ユウウツ」がもう、かっこよすぎ。
関西のおばちゃんノリのMCでしゃべりまくったあとに、
急にそのかっこいいアンコールに入るから、
なんかもう、こっちはどっきどきですよ。

ああ、そうだ。
ジュリーのよさって、このギャップっていうか、
切り替えの鮮やかさにあるなあと思います。
それは昔の夜ヒットの若ジュリーを見ててもそう。
井上順さんとか芳村真理さんとかのトークに、
なんかぼんやりと笑ってた次の瞬間には、
もう歌の世界に入って、
美しかったりかっこよかったりの
ジュリー!になってる。
見てるこっちはその変わりように、
びっくりして呆然として、
んでもって、ぽわ〜〜んとなるわけです。
そういうところは、ずっと変わらないんだなあと、
今回のツアーで思いましたね。
っていうか、歌の世界に入るときの切り替えが
うまいってことなんでしょうか。
コンサート中、20曲以上の歌の世界を
次々と切り替えて、違う風景を見せてくれる。
それがどきどきするし、本当に楽しいです。

あ、歌の世界っていえば、
今回も入っている「気になるお前」ですが、
若いころのジュリーがこれを歌っていると、
私にとっては、この歌の中の「お前」はジュリーなんですね。
ジュリーを見ている誰かの気持ちを知ってるくせして、
ジュリーは他の男(!)とダンスを踊って横目で見たり、
わざと親しそうにして話しかけたり
こっちを振り向いたりしてるわけです。
ジュリーは「確かに誰よりイカしている」からね!
そりゃあもう、その誰かさんは
「きっといつかは誰の手にも渡さないで
 僕のそばにいるんだー!」
って思ってるわけですねっ! 
そうとしか思えませんねっ!
ねっ!
でも、こないだのライブでの「気になるお前」では、
ジュリーは「お前」を思ってる
「僕」のほうになってました。
「僕の、そばに、いるんだああ〜!」って
地団駄踏んだりして、すんごくかわいい。
それが、聴いてて見ててわかる。
そういう歌の世界を見せてくれるから、
すんごく楽しいのですよ。

Part2も楽しみです。


ああ、またダラダラとジュリー語りをしてしまった。
すいません。
それくらいジュリコンは楽しいってことでユルシテ。
次は10月までお預けです。
9月は【稀人舎通信10号】の準備をがんばります。
メンバーに連絡しなきゃ。
ここ見てたら、メンバーのみなさん、
またよろしくお願いします。
ていうか、一応の最後ですからね。
気合入れていきましょう〜〜。


あ、そうだ忘れてた。
コミケで大盛り上がりだったタイバニとジュリーを合体させて、
こんな絵を描いたりしたのだった。
金キャミバニーちゃん。

金キャミバニーちゃん

落書きですいません。ほほほ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
楽しくもお疲れさまでした
ジュリー、ほんっとに素敵でしたね~!綺麗でした。
歌も姿も一生懸命脳裏に焼き付けましたが・・
DVDとか出ないんですよね。

ジュリーの歌の恋愛相手・・私は「魅せられた夜」
聞くと「あなた」が若ジュリそのもので脳内に
美しいPVが流れます。そして「オリーブオイル」
聞くと噛まれてる方で・・あわわ以下自粛。

>ダラダラとジュリー語り
ぜひまた!楽しみにしています。






2012/08/15(Wed) 02:26 | URL  | chikaka #-[ 編集]
chikakaさん、お誕生日おめでとう
以前に、悪魔の良ちゃんと同じお誕生日だと言ってましたよね。
おめでとうございます。

良ちゃんの中の人は、ツアーの中休みで、
今ごろはのんびりビールでも飲みながら、
高校野球観戦でしょうか?
Part2までにリバウンドしてませんよーに(失礼)

私は「危険なふたり」の「あなた」とか、
「白い部屋」の「あなた」も、
脳内ではジュリーで妄想です。
「僕」はいろいろと入れ替えて楽しんでます(笑)。
2012/08/15(Wed) 13:54 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
ゆうさん、ありがとう~
夏休み真っ只中の誕生日。
子供時代、友達には忘れられること多く・・。
本日はだら~っと過ごしております。
ジュリーに溺れながらまったり過ごせるこの時間が贅沢。
と、いうかこのところジュリー費にバンバン使って自分
プレゼント前倒しでもらいすぎたかも。幸せな誕生日です。

良ちゃんもおめでとうー。
中の人、ビールで乾杯~っ。
2012/08/15(Wed) 15:36 | URL  | chikaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック