上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかブログの更新ができずにいますが、
11月18日の文学フリマに向けて、
新刊【稀人舎通信10号】の制作は、
じりじりと進行しております。

特集内の企画
「タイバニ座談会」と「妄想小説&作者インタビュー」は、
原稿が完成し、レイアウトも終わって、
現在、文字校正中です。
どっちもおもしろいよー。

「タイバニ座談会」は3時間半、
「妄想小説インタビュー」は2時間弱と、
あいかわらず長時間の文字起こしでしたが、
がんばりました。
残すは、今週土曜日に行う予定のメイン座談会。
これはいつも5時間超になるのでね。
今からドキドキですが、
私の作業としては、あとはこれと表紙のデザインだけなので、
なんとなく今はホッと一息ついてるところです。

あ、座談会のネタ本読まなきゃ。
「私、プロレスの味方です」
5分の1ほど読みましたが、おもしろいです。
私はプロレスのことは全然わかりませんが、
この、プロレスについて熱く、暑苦しく語ってる感じが、
「タイバニ座談会」での我々の熱さと通じるものがあるなあと
思って、興味深いです。
なので、今回のメイン座談会は、全体的に、
ハイカルチャーとサブカルチャーの違いとは、
が裏(?)テーマになるのかなあという気がしてますが、
ま、このへんは、座談会をやってみないことにはわかりません。


タイバニと言えば、
この間、バニーちゃんとちゅーする夢を見て(きゃー)、
得した気分になってたんですが、
川口さんにその話をしたら、
「それは、バニーちゃんが立体化してるの?
 それとも、自分が二次元化してるの?」
と聞かれ、うーんと考えこんでしまいました。
どーだったかなあ。
なんせ、夢の中のことですからね。
「バニーちゃん」という概念が、
「私」という概念と、
「ちゅー」という概念とみなされるようなことをしてる、
と、そういう感じなわけですよ。
なので、立体も平面もないわけです。
でも、なんとなく、バニーちゃんのあの革のジャケットの
手触りを感じていたような気もするし、
そうすると、バニーちゃんが立体化していたのか?
しかし、そうなると、あの超絶美形が立体化して、
間近に迫ってきてドアップになったら、
ものすごい迫力だろうなあ……
などということを真面目に考えているところです。
アホですか。すいません。

しかし、無理やり関連付けるならば、
こういうアホなことを真面目に考えることこそが、
「妄想と創造が人生を救う」ということなわけで、
今回の【稀人舎通信】のテーマでもあるんですよ。
土曜日のメイン座談会では
そんなようなことも語れたらなあと思います。

乞うご期待。(私が



【稀人舎通信】のバックナンバーはこちらから。

  

 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。