と言っても、もう1週間も前のことですが、
【稀人舎通信10号】のメイン座談会が無事終了しました。

毎回毎回、夢に見るほど緊張する録音も、
無事録れていて、文字起こしも荒起こしまでは
終わっています。
今回は、いつもよりちょっと短い4時間半ほど。
いつもは6時間近くだったりなのでね(笑)。
文字起こしも楽でした。

もう、なんだかんだで、
座談会の文字起こしも、9回目。
ものすごく慣れました。
最近じゃあ、仕事でインタビューや対談の
文字起こしもやっちゃうくらいです。

1時間程度のインタビューならほぼ1日でやりまっせ(営業)

【稀人舎通信10号】のメインの座談会は、
今回は、いつものメンバー
金井景子さん、川口晴美さん、山口恵さん、月澤黎さん、堀田正子さん、
そして私の6人が、
それぞれの自分の妄想と創造を語る、というもの。
「妄想と創造」に対するアプローチが、
それぞれで違ったために、
ものすごく広範囲な話になりましたが、
それもまた、【稀人舎通信】の最後にふさわしいかなと。
カオスな話をしつつも、
なんとなくオチが付いたりして、おもしろかったです。

そのおもしろさがちゃんと伝わるように、
これから、荒起こしからの編集作業。

がががんばります。

なので、内容については、
来週からぼちぼち宣伝始めます。


【稀人舎通信】のバックナンバーはこちらから。

  

 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック