上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【稀人舎通信10号】の特集内の企画ページのご紹介。
その1は、「みけ先生」による、

「妄想の森へようこそ」

最初の2見開きはこんな感じ↓

10号みけ先生

10号みけ先生2

※画像はクリックで大きく表示されます。

韓流スター、チャン・グンソクをネタにした
妄想小説の抜粋と、
その作者へのインタビューで構成しているページです。

作者の「みけ」とは、
【稀人舎通信8号】の「恋愛という物語」特集のときに、
「ハーレクイン・コミックス読者はロマンスの夢をみるか」
というコラムを書いてくれた人です。
ハーレクイン・コミックスにハマっていたと思ったら、
その翌年にはいきなりグンちゃんにハマり、
どうしたことか、グンちゃんと自分(?)をモデルにした
妄想大恋愛小説を書き上げてしまいました。
このインタビューの最初にも書いてますが、
作者のみけが小説なんてものを書いたのは、
たぶんこれが初めて。
なんでいきなり小説?
いや、そもそもなんでいきなり韓流?
いろいろ気になるところを聞き出したインタビューも
とてもおもしろかったんですが、
それよりも、まずは、ページ上段に掲載した
小説を読んでみてくださいませ。
恋愛小説としてよくできてるし、
たぶん、グンちゃんファンが読んだら、
「ああ、これはあのときのことね!」とか
「このエピソードは!」とか、
いろいろ心当たりのある場面が
散りばめられているんだと思います。

現在、再校正中。
ま、あとは誤字脱字の修正くらいだと思われますけどね。
お楽しみに。

そんな、みけ先生の作品が読めるのは、
【稀人舎通信10号】だけ!
【稀人舎通信】は、
11月18日の文学フリマで販売します!


【稀人舎通信】のバックナンバーはこちらから。

  

 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。