10号表紙1024

11月18日の文学フリマ
【稀人舎】のブースは

エ-21、22

でございます。
島の真ん中、通路になっているところです。
東京流通センターのFホール。
いつものように2階ですわね。
その会場の、だいたいど真ん中あたり。
評論島の、やっぱり真ん中ぐらい?

今回も贅沢に2ブース占領してしまいました。
新刊の表紙をポスターにして、
机の前に垂らしてると思いますので、
それ目印に、ぜひいらしてくださいませ。

新刊【稀人舎通信10号】は、
現在、みんなに文字校正をしてもらってるところ。
私のやることはちょっと一段落ついたとこです。
印刷入稿をギリギリにして、
会場直接搬入にしてしまったのでね、
またしても、ドキドキですが、
中身はおもしろいですよ。

目次はこんな↓

10号目次1026
※画像クリックで拡大表示します。

今回まさかの160ページ超。
【稀人舎通信】過去最多ページ数です。
でも、お値段据え置き500円!

中身は順次紹介していきます。
おもしろいよー。


【稀人舎通信】のバックナンバーはこちらから。

  

 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック