上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10号表紙1109

【稀人舎通信10号】は、
昨日、メンバーのうちの3人に手伝ってもらって、
全体の文字校正を終えました。
そのときに、表紙も見てもらって、
やっぱもうちょっと派手目なほうがいいんじゃね?
ってことで、
「妄想」と「創造」の文字色を
暖色系に変更しました。
うむ、やっぱこっちのほうがいいね。

文字校正で入れてもらった修正は、
もうだいたい直しましたので、
直したとこがちゃんと直ってるかの確認だけを
明日、ざっとやって、
ももももう、入稿しちゃいます。

うわーん。
相変わらず、この瞬間が心臓ばっくばくなんだよー。

無事に印刷されますよーに。
って、お祈りの前に入稿データをちゃんと作らねば。

がんばります。

11月18日の文学フリマでの『稀人舎』のブースは

エ−21、22

はあ…、もう来週だ。
【稀人舎通信】のバックナンバー、
6号〜9号も持っていきます。
10号はいっぱい持っていきます。
てか、印刷屋さんからの直接搬入なのでね。
いっぱい搬入してもらいます。
なので、
買ってください!

よろしくです。
あ、【稀人舎通信】はすべて500円です。


【稀人舎通信】のバックナンバーはアマゾンでも売ってます。

  

 



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。