上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10号表紙1109

【稀人舎通信10号】

11月18日文学フリマ
「稀人舎」ブースはエ-21、22

【稀人舎通信10号】
特集「妄想と創造が人生を救う」

まずはメインの座談会の内容をちょこっとご紹介。
座談会のタイトルは「妄想と創造を助けた作品たち」
最初の見開きはこんな↓

10号座談会1113

※クリックで拡大します。

いつもの【稀人舎通信】の同人メンバーが、
自分語りをしつつ、思い入れのある、
小説、漫画、詩集、エッセイなどなどを紹介しています。

以下、小見出し。
・栗本薫(中島梓)に憧れて早稲田に!
・オリジナリティってなに!?
・本の世界に救われた子供時代
・少女漫画の華やかさにハマる
・書くことに踏み出すということ
・いろんなレベルで書く人たち
・頭の中の12人のキャラたち
・妄想はつらい? 楽しい?
・終わる物語、終わらない世界
・妄想で救われるということ
・二次創作は批評である
・稀人舎発行『未入籍別居婚』のお話
・嘘を書いて本当を表現する
・金井vs川口バトル?
・プロレスという世界の見方
・萌えてる人は長生きしよう

小見出しを見ておわかりかと思いますが、
いつものように、単なる作品紹介にはとどまらず、
妄想とは、書くこととは、表現することとは、
それに、二次創作についても語り合っています。

取り上げている主な作品は、
栗本薫『真夜中の天使』
C・L・ムーア『ノースウエスト・スミスシリーズ』
池田理代子『オルフェウスの窓』
『ターザン』など、子供向け名作。
美内すずえ『ガラスの仮面』
月澤黎『未入籍別居婚』
テレビアニメ『TIGER&BUNNY』
高野史緒『カラマーゾフの妹』
川口晴美『現代詩文庫196 川口晴美詩集』
村松友視『私、プロレスの味方です』

あいかわらずカオスです。
この他にもいろんな作品を引き合いに出して、
あれこれといろんなことを話しています。
時間にして約3時間半。
43ページ。ぎっしりです。
おもしろいです。

【稀人舎通信10号】よろしくお願いします。


【稀人舎通信】のバックナンバーは、
文学フリマにも持っていきますが、
アマゾンでも売ってます。
あ、5号は残部僅少のため、アマゾンでしか売ってません。

  

 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【稀人舎通信10号】11月18日文学フリマ「稀人舎」ブースはエ-21、22【稀人舎通信10号】特集「妄想と創造が
2012/11/14(Wed) 09:08:25 |  まっとめBLOG速報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。