文学フリマのスピンアウト企画として、
4月28日開催予定の「超文学フリマ」の申し込みが、
明日(2月3日)締め切りです。
いろいろぐるぐる考えたんですが、
今回【稀人舎】は不参加としようと思います。

もともと、この春は大阪での開催ということで、
参加はできないなと思っていたし、
【稀人舎通信】も、去年【最終号】として10号を出して、
ひと区切り付いて、
ここらで1回休みというのはちょうどいいかもね、
とか思っていたんですよ。
なので、今回の「超文学フリマ」に参加するとしても、
新しいものは特に作らず、
【稀人舎通信】のバックナンバーを持っていくぐらいかな
と思っていました。
これまでの経験上、
バックナンバーは売れても2〜30部ぐらい。
しかも、今回は入場料が必要な
「ニコニコ超会議」というイベント内での開催。
ということは、お客さんは、文学フリマのように、
文学好きがフラッと来るということにはならなそう。
あくまでもメインは「ニコニコ超会議」を目当てに来る人が、
そのついでに「超文学フリマ」のコーナーに立ち寄る、
という感じになるんだろうなあと思います。
「ニコニコ」関連は不勉強にしてよくわからないのですが、
そっち方面に興味のある人に、
【稀人舎通信】がアピールできるかってったら、
それはちょっとどうなのかなあと。
創作と比べたら評論系の方が売れるかもっていう話も
どこかで聞きましたが、
それはたぶん、アニメやネットなどの
今のサブカルチャー関連を取り上げた評論誌のことで、
【稀人舎通信】のような、文芸ものの評論は、
難しいのではないかと。
アニメやボカロやニコ動と文学作品との出会いとか、
そういう、異文化とのコラボっていうのもおもしろいし、
今までいわゆる文学作品というものに接していないだろう、
ネット住民というような人達に、
本を勧めるいい機会と捉えることもできますが、
それにはなにか仕掛けが必要。
ブログやそれこそニコ動なんかを活用して宣伝すれば、
【稀人舎通信】にも興味を持ってくれる人もいるかもですが、
それらのことに割く時間も熱意も、今の自分にはないなあという、
そんな結論に至りました。

あと、幕張は遠い……。

ヘタレですみません。

というわけで、【稀人舎】は、
文学フリマを1回お休み、ということにします。
秋の「第十七回文学フリマ」には参加するつもりでおります。
それまでには、なにか新しいことを考えて、
おもしろいことをやれたらいいなあと思います。

その時はまたよろしくです。


あ、夏コミは申し込みました。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック