上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすでに昨日、楽日で東京公演は終わってしまいましたが、
25日の公演に行ってきました。
音楽劇「探偵〜哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌」
自分のメモも兼ねて、ちょこっとですが
感想とか感想になってないこととか、
一応書いとこうかね。

まずね。
先にご覧になってたみなさまのレポを
指をくわえつつあれこれ眺めてましたら、
「パツパツ」とか、
「史上最高のモフ」とか、
「ボタンが飛びそう」とかとかとか、
そんな情報が………。
え〜〜〜。
しかも、初日以降何回か行かれてる方が、
「初日よりもお育ちに」とか。
昼夜2公演をほぼ毎日やって、
どーーしてお育ちになるんですかねっ!(泣
ということで、私はかなーり覚悟して行ったんですよ。
すいませんね。
でも、心の準備をしていかないとね。

で、幕が開いてオープニング。
ストロボ風のライティングで、
コマ落としのフィルム風に、
登場人物たちが看板を持ってあちこち動きまわり、
整列するところ。
…………ん??
ジュリーはどこ??
ここにはいないの?
でも、オープニングなのにいないってことはないはず。
と、よーく目を凝らして探してやっと見つけました。

なんだ、痩せてるじゃん。

芝居を観にいって最初の感想がこんなんで、
誠に申し訳ありません。
でも、ほんとにそう思ったんだものーーー。
衣装がスーツのせいか、
肩から背中にかけてのラインがシュッとしていて、
かっこいいんですよ。
いや、ほんとに。
ていうか、私ったら、前情報で、
どんだけの状態を期待(?)してたんでしょうか。
まあ、想像してたのにくらべればモフってない、
ってとこでしょうか。
椅子に座ると、お腹とか太ももとか、
ぱつーんって感じではありましたし、
横を向けばしっかりみっちり
お腹は突き出しておられましたしね。

でもねでもね。
お顔がすごく綺麗に見えたのは、
あれはお芝居だからメイクしてたせいでしょうか?
時代設定に合わせたちょっとレトロな髪型も、
似合ってましたしね。
ネット上では不評のようだった撫で付けたスタイルも、
私は結構かっこいいと思いましたよ。
それが、後半でハラリと乱れるのがまたよろしいしね。
衣装のスーツのせいか、
時々「DABADA」の沢田課長が見え隠れし、
たまーに、城戸先生も見えました。
ええ、見えましたとも。私の目には!
あとね、バーのマスターをやってる時は
上着を脱いでシャツにベストって姿なんですが、
その時、アームバンドをしてるのが、
個人的にツボでした。
かっこよかったです。

なんていうかねー。
ジュリーは身のこなしがかっこいいんですよ。
肩からくるっと振り返るところとか、
斜めに相手に視線を向けるところとか、
ちょっと猫背な後ろ姿で歩き出すところとかねとかね。
本当にちょっとした仕草なんですが、いちいちかっこいい。
うわーん、ジュリー!!

お話は一応ミステリーなので、
筋は観てのお楽しみですが、
ジュリー演ずる新さんは、
酸いも甘いも噛み分けた、
なんでもお見通しの探偵さんで、
自分が直感で分かってしまった
真相を確かめるためにいろいろ調べ、
その上でヒロインを助けるために、
ひと肌脱ぎます。(あ、服は脱がないですw)
ヒロイン演ずる南野陽子さん、お綺麗でした。
気の強い女性って役柄で、
場面ごとに違うレトロな衣装が(かなりな早変わり?)
とても似合ってました。
私の後ろの席の男性方が、休憩時間に
「ナンノいいねえ、ナンノ」
「こんなにいいと思わなかったよー」
とか言ってました。
ナンノのファンの方達でしょうか。

私は1回目の音楽劇「探偵」は観てないので
わからないんですが、
あの新さんのキャラは前回と同じなんでしょうかね。
お約束をきっちり守りつつ、
最後はちょっと甘めな泣かせる展開もあり、
ハードボイルドの基本な感じ。
男の人でこういうの好きな人いるんじゃないですかね、
って感じのお話でした。

ジュリーの歌声は安定の素晴らしさ。
振り付けが付いた歌は1曲だけで、
基本どの曲も渋く歌い上げる感じでしたね。
煙草をくわえたまま1曲歌いきったのはびっくりしました。
どうやってるんだ、あれ。
最後の「雨だれの挽歌」では、
私の肉眼では見えなかったんですが、
泣いてたみたいでした。
照明ともあいまって、圧巻でした。

その最後の曲が終わって幕が降り、
出演者が勢揃いしてのエンディングが終わっても、
拍手が鳴り止まず、ダブルアンコール。
ジュリーの嬉しそうな笑顔がよかったです。


と、簡単ですが、音楽劇レポはこんなところでしょうか。
この後は、札幌、大阪、広島〜と、あちこちまわりますね。
これからは、またPCの前で各地のみなさまのレポを
楽しみにしたいと思います。

各地でまた美味しいものを食べて……(いや、なんでもないです。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
城戸先生が見えましたか!?

でも、分かります。私も、お正月コンサートでは、30代前半のジュリーが見えました。



2013/03/28(Thu) 05:53 | URL  | nekorin #-[ 編集]
nekorinさま、こんにちはー
ええ、見えましたw
探偵は渋い役どころで、ちょっと苦し気な表情があったからでしょうか。
城戸先生の怒ったような悲しいような顔というか、
そんなジュリーが現れました。

コンサートでも、時々いろんな過去のジュリーが見えるんですよね。
最近では、昔のジュリーを見ていて、
今のジュリーが垣間見えることがあって、おもしろいです。
2013/03/28(Thu) 10:19 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
ゆうさ~ん、探偵・ジュリーやっぱり素敵でしたよねー。
そう、動きがスマートなんですよ。
立ち姿だけでもかっこよかった・・昨年よりずっと
シュッとして見えました。スーツ姿がなんとも決まってて。
お顔もほんっとに綺麗でした!
まだ社会復帰しきれませんわ~。
2013/03/28(Thu) 23:37 | URL  | kinpira #-[ 編集]
kinpiraさん、素敵ですよねー
ね〜〜〜!
立ち姿がかっこいいんですよねえ。
私はもっと太ましい(笑)姿を覚悟してたんですけど、
あれぐらい全然普通じゃないですかっっ!
っていうか、他の出演者の方々と比べて特に太いってわけでもないしね。
手の動きとか、「うん、うん」て頷く仕草とかとかとか、
ちょっとしたところがいろいろとツボでした。

でも、この間書いた「空っぽジュリー」の話と合わせて、
いろいろ思うところもあり、
そのうち、また長々となんか書くかもしれません。
どうまとめようか、今、考え中です。
2013/03/29(Fri) 01:28 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。