上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほほほ。行ってまいりました。

吉川晃司
LIVE 2013
SAMURAI ROCK BEGINNING TOUR FINAL
武道館!


吉川ツアートラック

会場横に停まってました。
みんな写真撮りまくり。
かっこいいっすなあ。

この赤いツアートラックって、もしかして?
と思ったら、やっぱりジュリーがツアーで使ってるのと
同じみたいでした。
同じ会社のトラックを借りてるんですね。
ジュリーはラッピングはしてないんで、
荷台も全部真っ赤っ赤なんで、
通称「アカトラ」と呼ばれてます。
ジュリーのことだから、
「節約!」つってラッピングはしてないんでしょうけど、
写真はなくとも「沢田研二」とか、
でっかく入ってたら目立つしかっこいいのになあ。
全国まわるんだしさ。
宣伝にもなるじゃんよー。
んでもって、ジュリーがまだ元気にツアーをやってる
なんてことを知らない人達もそれ見たら、
「え? 沢田研二ってツアーとかやってんだ」
って思い出すし、それで見にいって
かつての私みたいに堕ちる人もいるんじゃないのかねえ。

って、今回はジュリーじゃなくて吉川だった。
しかし、私はジュリーにハマるまで、
あんまりコンサートちゅうもんに行ってなかったんでね、
どうしてもジュリーと比べてしまうことになるんですよ。
すいませんご了承ください。
しかも初生吉川だったし。
思えばこれもジュリーと同じで、
吉川晃司のことはデビュー当時から好きだったんですよ。
テレビに出てるのは楽しみに見てましたし、
映画三部作も観にいきました。
でもなぜかコンサートには行かなかったんですよね。
なぜだ。
当時はもう私は上京してたから行こうと思えば行けたのに、
吉川のコンサートに行くことは考えなかった。
COMPLEXの頃は仕事が忙しくて行けなかったしな。

で、初生吉川ですよ。武道館ですよ。
今回、東側2階席。しかもかなり上の方。
座席表見た時は、ちょっとがっかりしたんですが、
席に着いてみると、ステージのほぼ真横。
見下ろす感じですが、結構近い。
ていうか、武道館はいいすね。
去年のほぼ虎1月24日の時も思ったんですが、
広さがちょうどいい気がする。
今年の12月の完虎の武道館も行きます。
ここならどんな席でもオッケーです。
楽しみです。

あ、吉川ですね。すいません。
お客さんは男女半々ぐらい?
少し男性の方が多いかなって感じ。
年齢層は30〜40代が多いのかなあ。
でも、小学生ぐらいの子供の姿も結構あったし、
私よりも上っぽいおじさまの姿も。
層が厚いですなあ。
開演前から「きっかわー」と掛け声あり、
「開演に際してのお願いアナウンス」にも拍手。
関係者席に誰か有名人の方々がいらっしゃったみたいで、
それにも拍手と歓声が。
(あとでネット見たら「八重の桜」の出演者の方々だったらしい)

前半はニューアルバム「SAMURAI ROCK」を収録順に全曲。
1曲目のインストゥルメンタル「覚醒」の終わり頃、
吉川がステージ上に登場した途端、
なんつうかね、こう……、
うわーーーーー!!
って感じ。
意味不明ですいません(笑)。
だって、登場した途端にかっこいいんだもの。
吉川晃司なんだもの。
うわーうわーー。
そこからほぼノンストップで「SAMURAI ROCK」を全曲。
最初の3曲(だっけ?)はギター弾きつつ、
あとはマイクを持って踊りながら歌ってました。
あと、なんの曲だっけ?(忘れるなよ…)
スタンドに固定したギター弾いてました。
あれですよ。
今回のジュリーツアーで下山さんがやってる、
COMPLEXで布袋さんがやってたあれです。
でも、吉川の場合はエレキとアコギとか、
2つのギターを使い分けるためじゃなくて、
歌いつつ踊りつつ弾くためだったので、
歌ってる時はギターなしで、
んで、前奏と間奏部分で傍らにセッティングされてる
スタンドのギターを弾くっていう、そんな技でした。
ギター弾く吉川も楽しそうでいいんですけど、
昔のアイドル吉川のファンだった私にとっては、
やっぱりギター持たずにクネクネ踊る吉川がいいなあ。
私はあのクネクネダンスを真似して踊りまくってたら、
今日は腰が痛いです。年です。ええ。
あれを全力で踊ってる吉川すごいです。
今日(8月18日)で48歳です。

あ、でも、途中で手がつったって言って、
「ちょっと待ってね」とマッサージしつつ、
予定外のMCが入って、
ギターのエマちゃんとお話したり。
それはそれでお得感がありましたけどね。
痛そうで、「GOOD SAVAGE」のギターは
大丈夫なんだろうかと思ったけど、
そこは問題なく、エマちゃんと接近しての演奏もありで、
盛り上がりました。
「グッサベ」が始まった途端、
私はぐわああ〜〜〜っと上がっちゃいましてね、
これは「グッサベ」が好きだからか、
COMPLEXが好きだからか、
なんだかわかりませんが、とにかくヘドバンしまくって、
首が痛かったです(笑)。

でも、最後の方もまた手がつってしまったらしく、
気にしながら歌ってました。
なんかの曲ですっ転んでもいたしなあ。
あれは演出? マジ転び?
痛そうだったけど。
お身体大事にしてほしいものですよ。
でもシンバルキックは2回ともキメてました。
シンバルキックで会場中が大歓声っていうね。
曲間には「きっかわー」「こうじー」っていう、
男女取り混ぜての掛け声あり。
「かっこいいー」ってのもあったな。男性の声で。
ていうかね、吉川の曲にもジュリーと同じように、
それぞれなんとなく決まってる振りがあってですね。
だいたいサビのところで
右手を上げてリズムに合わせて振るって感じなんですが、
それを「うおおお」つって男どもが揃ってやってるのが、
なんか不思議というかなんというか。
わー、ジュリーと同じだーって、嬉しくなったのでした。
男の人達もやるんですね。

後半もそんなこんなでほぼノンストップで歌いきり、
アンコールで最初ひとりで登場して、ぽそぽそとMC。
ジュリーみたいな漫談じゃなく(笑)、
今後の活動告知がほとんどでしたが、
なんか話し方がかわいくておもしろかった。
で、アンコール2曲にプラスして、
この日だけのスペシャル、
清志郎日本語詞の「イマジン」を
キーボードだけで歌ってくれました。
こないだ始球式をやった広島市民球場で歌ったやつですね。
声が、声がすごかった。

あーー、楽しかった。
私は見てる間中、ずっと笑ってた。
吉川がかっこよくて、曲がごきげんで、楽しくて。
ライブが終わった後もその笑顔が戻らなくて、
ニヤニヤしながら電車乗ってました。
気持ち悪くてすみません。

MCでも言ってましたが、
吉川は来年30周年だそうです。
もうそんななるのか。
東京湾をバタフライで泳いで東京に上陸して(違)、
ピンクのスーツ着てデビューしてから、もう30年。
来年の30周年ライブも行こうと思います。

65歳でステージ上を走り回りながら歌うジュリーがいて、
48歳でクネクネ踊りながら歌う吉川もいる。
吉川もきっと65歳でも歌ってるんだろうなあと思うと、
なんかこれで私も大丈夫だという気になりました。
こんな素晴らしいライブをときどき見せてもらえたら、
それでなんとか生きていける。

次は10月のジュリーです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
初めてコメントさせて頂きます♪ 
ご本人は、武道館ライブのDVD編集作業でつらそうでしたが、そんなに気にならない程度の手のつり、と転んだ、位だったのですね?ちょっと安心しました。
 ファンに男子が増えたそうで、女子としても嬉しいですよね~。益々目が離せませんね!
2013/10/24(Thu) 00:38 | URL  | 吉川晃司応援ブログ #-[ 編集]
吉川晃司応援ブログさま、はじめまして
今、DVD編集作業中なんですね。
手のつりはずっと気にしながら歌っていて、痛そうだなあという感じだったんですが、歌声や演奏にはまったく影響ないように、私には見えました。転んだのは「わざと?」と思ったぐらいで、あのいつもの身のこなしですぐに立ち上がってましたから、そちらは全然気になりませんでしたよ。
当日会場で見ていた者としては、あの手がつったところも転んだところもDVDに収めてほしいと思ってますが、どうなんでしょうか。
なんにしろDVD発売が楽しみです。

ほんと、目が離せませんね。来年の30周年が待ち遠しいです。
2013/10/24(Thu) 08:59 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。