11月4日の第十七回文学フリマ
【稀人舎】参加いたします!

9月2日が参加費払い込みの締め切りでした。
しっかり払い込みまして、
参加確定サークル一覧に【稀人舎】の名前もあったので、
ひと安心てとこです。
あとは、10月に送られてくる「当日案内」を待つばかり。

なんですがーー

今回【稀人舎】の新刊本の企画がまだ決まってません。
あはは。
「あはは」じゃねえよ。どうすんだよ。
去年まで毎回作っていた【稀人舎通信】は、
10号で一旦終了ということにして、
仕切り直してなんか新しいことをやろうと
思ってたんですけどね。
新しいことってのは、意識してやろうとすると、
これがなかなか難しくってですね……(言い訳)
金にもならないことを無理矢理にやることもないかなあ
なんていう怠け心も頭をもたげたりもたげなかったり。
どーすっかなあ〜〜
と、ぐだぐだしてるうちに、
あと2ヶ月に迫ってきちゃいました。
ああ。
なにか作るなら今がタイムリミット。
【稀人舎通信】の時の同人のみなさんに、
「なんかやりたいことないですかー」と、
いまさらながらメールを投げてみたりしましたが、
主催の私自身がこんな状態じゃあね……。

てなわけで、
来週中ぐらいになんか決まらなかったら、
今回の文学フリマでは、【稀人舎】の新刊はないかもしれません。
【稀人舎通信】の6号から10号までの
バックナンバーはまだまだありますので、それ持っていきます。

あと、息子の学校・都立井草高校文芸部の
新刊本の委託販売をします。
去年の文学フリマでは、ちゃんと1サークルとして参加してた
井草高校文芸部ですが、
元部長の息子が参加申し込み要項をちゃんと読んでなかったせいで、
申し込みをし損ねましてね。
でも、今回の文学フリマで売る予定の新刊の制作は進めてしまっている。
息子は、がくーっとまさに「orz」みたいになってました。
当初は「委託販売」という方法があることも知らなかった息子で、
それも最初はあんまりこちらから構うのも親としてどうよと、
放置しようかとも思ってたんですが、
そのことをツイートしたら、フォロワーさん達に、
「そこは教えてやれよ」と諭されまして、
「参加できないなら委託販売って方法もあるよ」とだけ教えたところ、
「委託先ってどうやって見付けたらいいの?」と聞いてきたので、
「普通は知り合いのサークルに頼むとか」と言ったら、
「じゃあ、あのー、お母さんのサークルに……」とお願いされたので、
お願いされることにしました。結局親馬鹿です。
文芸部の生徒も店番に来るそうです。

と、そんなこともあって、
【稀人舎】の新刊はなくとも、
売り場のにぎわい的にはそれでいいかなという甘えも。
申し訳ない。
私は、今書きかけの小説が1本あるので、
もしそれが完成したらコピー誌にして持っていくかもしれません。
男の子2人と女の子1人のお話。
ていうか、これは1年ぐらいかけてダラダラ書いていて、
いい加減終わらせないと気持ち悪いので頑張ります。
詳細はそのうち。

新しいことを始めるのは難しいけれど、
文学フリマに参加することを続けていれば、
またなにかしらやりたいことも出てくるのではという、
他力本願でぼちぼちやることにします。
人生はまだまだ続くようなので、
そんなに急がなくてもいいかー、というのが、
最近の私の言い訳だったりします。
ダメダメですが、こんなんしつつ、
なんとか生きていこうと思ってます。
【稀人舎】のことも長い目で見てくださればありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして。
「井草高校」「文芸部」でググっていて辿り着きました。
オバカな中3息子が、入れもしない憧れの井草高校文化祭に台風のお陰で行く事ができずどん底気分を演出しております。
「文芸フリマってのに委託販売するらしいよ」って話したら、少女漫画のように目をキラキラさせております。
むさ苦しい厨房が行くかもしれませんが、適当に色々売りつけてやって下さい。
2013/09/16(Mon) 21:26 | URL  | さるきち #-[ 編集]
さるきち様、こんばんはー
当ブログへ、いらっしゃいませ。
文化祭は残念でしたね。
11月4日の文学フリマはぜひおいでくださいと息子さんにお伝えください。
文芸部の生徒も何人かは店番に来ると思いますので、遠慮せずに話しかけてあげてくださいね。
喜ぶと思います。
ブースナンバーはわかり次第、このブログでも告知しますし、
文学フリマの公式サイトにも乗るはずです。
文学フリマは他にもたくさんのサークルがさまざまな同人誌や手作り本などを販売してますので、
文学好きなら楽しめると思います。
お待ちしております。
2013/09/16(Mon) 23:32 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック