上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手元にあるコンテンツの整理がてら、
電子書籍で出せるものを出してみました。

 

今回は、アマゾン公式から出ている、
Kindle Comic Creatorっていうツールで作ってみたんですよ。
前にKindle本で出した「施餓鬼」と「プラグド」は、
自分でHTML組んでー画像貼り付けてーって、
苦労した挙句に、ページめくりの方向のコントロールが
できなかったり、見開き表示がおかしかったりと、
どうしたらいいの〜てな感じでしたが、
今回は、なんせアマゾン公式!
ばっちしきっちりできてる!……はず。
「はず」と弱気なのは、
私の古い初代iPad(iOS5)では、
表示しようとするとアプリが落ちるという事態が起こり、
確認ができず、iPod touchでのみの確認だったからです。

あ、Kindle本体は持ってないんですよすみません。
この、今回出したKindle本が50冊売れたら、
10月に出る新Kindleが買えるんですけどね、
どうですかねみなさん。
よろしくお願いしますです。

iPod touchではなんとか正常に表示されているようで、
いち早くご購入くださった方からは、
iPad(iOS6)でもちゃんと読めているとのご報告が。
なんとかなったか?
電子書籍は、見る側の環境によってちゃんと見えるかどうか、
そもそも表示されるかされないかってことが面倒すぎる。
端末の種類にも左右されるし、
同じ端末でもOSやアプリのバージョンによっても違う。
ああ、紙の偉大さよ……。

とか年寄りくさいことを言っててもしょうがないので、
以前にKindleで出して、どうもページめくりの方向が、
うまくいってなかった「プラグド」も、
Kindle Comic Creatorで作り直して、
データを再アップしてみました。
改訂版てことですね。

これさー、データを改訂して再アップしたら、
一度購入してくれた人には、
その新データが自動的に送られてくるか、
「改訂版データがあります」とかのお知らせが行くもんだと、
当然のように思っていたんですけどね……。
そうじゃないようです。
「改訂版データを再アップしたんでよろしく」と、
アマゾンさんに私がお知らせして、
それをアマゾンで検証して、
これはユーザーにお知らせした方がよさそうだと
判断したら、お知らせしてくれるという、
今のところ、そんな人力なことになっているようです。
まあ、あんま気軽に改訂されちゃあ困るよってことなんですかね。

あ、今から新規にご購入くださる方には、
新しいデータが届くはずです。
「はずです」と、心もとないことを言っているのは、
この「プラグド」には、DRMを設定してしまっててですね、
その設定だとiPadやiPod touchでは見られないんですよ。
なんでやーー!
Androidだったら見られるみたいなのに。

うーーーーん、えーーーーとーーー、
なんとかして検証しようと思います。

と、まあ、まだまだ暗中模索中の電子出版ですが、
データをいじるついでにと、
この3冊をパブーでも出すことにしました。

「ネガティブくん」
「アングリーちゃんの怒り日記」
「プラグド」

こっちの方が、サイト上で全部作業できる分、簡単だね。
見開きとかはできないんだけれども、
PCの画面上で見る分にはこれで十分だしなあ。
それに、パブーで買うとPDFファイルとかepub形式ファイルとかも
ダウンロードできるみたいなので、
そっちのファイルがいいという方にはオススメです。
お値段は今のところKindleよりちょびっと安くなってますが、
Kindleの方はUSドルが基本になってるので、
円とドルのレートによって変わってきます。
見比べてご購入いただくといいかも。


ふーー、
とりあえず、今手元にある漫画コンテンツはこれで、
なんとか出せたかな。
あとは、文字物か。
私が前に書いたライトノベル風ファンタジー小説とか、
試しに出してみるか?
縦組みはまだ問題ありありって話も聞くけど、
どうなんでしょうかね。
なにか買って読んでみりゃいいのか。
というか、やっぱKindle本体買うべきか……。
しかし、私はUS版のKindleを持ってるもんだから、
これでは日本語のものは読めないってわかっちゃいるけど、
新たに買うのが悔しくてのう。なんだかのう。
買った時の半分でもいいからキャッシュバックとかしてくれたら、
即座に新しいKindle買うんだけどね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
『プラグド』をぜひ紙の本で味わいたく、BCCKSなどのサービスでオンデマンド出版していただけないでしょうか。SLで購入いたしましたが、電子書籍では伊豆介八さんのあのタッチが生かされていないように存じます。ご勘案いただければ幸いです。よろしくお願いします。
2015/03/25(Wed) 10:59 | URL  | サマ #-[ 編集]
サマさま、ありがとうございます
『プラグド』をSLでご購入いただいたとのこと、ありがとうございます!
紙版はなにぶんにも資金が……と思っていたのですが、BCCKのようなサービスもあるのですね。
勉強不足で知りませんでした。お教えいただきありがとうございます!
検討してみます。
BCCKで出版できるようになりましたら、このブログで告知しますね。
よろしくお願いします。
2015/03/25(Wed) 20:48 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
早々のご返事、ありがとうございます。いい作品は、紙の本でじっくり味わいたいので、ご検討いただけるとの由、うれしく思います。楽しみにお待ちしております。
2015/03/26(Thu) 11:04 | URL  | サマ #-[ 編集]
サマ様、こんにちは
今、新しい本を作っている最中でバタバタと忙しく、
『プラグド』のほうはちょっと後になってしまうかもしれませんが、
気長にお待ちくださいませ。
2015/03/27(Fri) 09:06 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
『プラグド』発刊されましたね。おめでとうございます。BCCKSの他の本などと取りまとめて注文します。取り急ぎ、お礼まで申し上げます。先日、ファイアの日にクーロンシムに行き、稀人書房も見てきました。私は久しぶりのインですが、yuuさんは昔のままお店を維持されているので敬服いたします。
2015/06/05(Fri) 10:50 | URL  | サマ #-[ 編集]
サマさま、ありがとうございます。
【プラグド】紙本の記事を見付けてくださって、ありがとうございます。
自分でも試しに注文してみましたが、結構きれいな本に仕上がってきて感動しました。

クーロンシムのお店は維持費だけ払い込んで、このところ放置しっぱなしなので、ちょっと心苦しいのですが、クーロンシムがあるかぎりは続けようと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
2015/06/05(Fri) 14:46 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
文学フリマ用に自著を増し刷りする機会に『プラグド』を購入いたしました。腹八分目の読み応え、世界観に余白がたっぷりあるので、あれやこれやと想像をたくましくされます。デジタルなお話ですが、なかなかに人間臭く、またタッチも味があるので、紙本で読めたのはうれしいかぎりです。ありがとうございました。
2015/08/31(Mon) 23:01 | URL  | サマ #-[ 編集]
サマさま、ありがとうございます!
【プラグド】紙本、お買い上げくださり、ありがとうございます。
お楽しみいただけたようで嬉しいです。
BCCKSは、簡単に電子出版できますし、それを紙本にもできるということで、なかなかおもしろい仕組みですね。教えてもらえてよかったです。他にもなにか出せるものがあれば今後も活用していこうと思います。
2015/09/01(Tue) 17:49 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
ますますのご活躍をお祈りしております。
SLは年に数回しかインしておりませんが、稀人舎さんのお店には必ず立ち寄ります。昔から変わらない空間は、リアルでもメタバースでもホッとできます。
2015/09/04(Fri) 09:22 | URL  | サマ #-[ 編集]
サマさま、ありがとうございます。
私もSLにはほんとたま〜にしかインしなくなってしまいました。
店もほったらかしで心苦しいのですが、クーロンシムは気に入っているのであの場所があるうちはお店は続けようと思っております。
今後、時間ができたらまたなにかやりたいなあと思ってはいるのですが……。
そのときはまたどうぞよろしくお願いいたします。
2015/09/04(Fri) 23:26 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。