あいかわらずレポになってないレポでございます。


ジュリーお正月コンサート行ってきました。
ええ、今回はファイナルのみに行きました。
初日から一昨日まで、各地から届くレポ読んで、
ぐぎぎぎ〜となっていたのは言うまでもありません。
だってね〜もうね〜

「サリーだけが二次会に残ってくれて〜」
「次の日もサリーと一緒に飲んだんだ〜」
「どんだけ一緒にいたいの〜」
とか言った挙句に

「どんだけ好き同士なの〜〜」

とか言ったらしいじゃないですかっっ!
(机ドン)

12月のタイガースツアーの間になにがあったんだ!
ていうか、ドーム後の打ち上げか? 打ち上げの席か?
それともふたりだけで(?)また飲んだという翌日か?
もうもう、妄想が暴走しつつ身悶えしつつ、
2月2日のファイナルをじっといい子に待っておりました。
サリーとタローは29日の渋公にいらしてたらしいから、
ファイナルはもう来ないだろうし、そしたら、
また改めて濃い「サリーマイラブ」話が聞けるのではと、
ワックワクで出掛けたわけです。
(コンサートに行くのになにを期待しとるのか 笑)

結果から言うと、昨日の漫談じゃなかったMCでは、
特にサリーラブ話はなく(ちっ)、
主に、Tシャツが売れ残ってるという話と、
ザ・タイガースライブのNHKで放送した分と、
DVDでの音のプチ整形のお話でございました。
このふたつの話のオチで、
「DVDでどこをプチ整形したか全問正解の方には
 Tシャツ1万枚プレゼント!」
と言ったのが昨日のハイライトでした(そうか?)。
笑かしていただきました。

セトリは前半11曲ぶっ続けでバラード、
「ひとりぼっちのバラード」よかったです。
ジュリーも言ってたけど、
これはタイガースの頃の甘い声のよりも、
今のジュリーぐらいのどっしりした(体型ではなく)声で
歌ってくれる方が合ってると思います。
っていうか、
ジュリーってそういう曲が多いような気がするんですが…。
「いくつかの場面」もそうだし、
あと、今回のセトリにはないけど、
「ある青春」とか「不良時代」とかさ、
歌詞の内容的にも今のジュリーが歌う方がしっくりくる。
だいたいこんな青春を振り返るような歌を
20歳そこそこの若造に歌われてもねえと思うんですが、
昔はそんなこともなかったんですかね。
20歳過ぎたら「大人」って扱いだったんでしょうかね。

あと、私は初めて聴いたんですが、
「緑色の部屋」が大変よかったです。
このへんの90年代のアルバムは手薄なんですよ。
iTunes Storeでは売ってるから、買うかなあ。
でも、できればジャケットもほしいアナログ派。
あ、今回の正月コンの予習のために
「耒タルベキ素敵」は買ったんですよ。
去年あたりからずっと買うかどうするか迷ってたんですが、
今回はこのアルバムから、
「世紀の片恋」と「耒タルベキ素敵」の
2曲がセトリに入ってるし、
去年の正月コンで歌っててとてもよろしかった
「Everyday Joe」も入ってるし、
大好きな「確信」も入ってるしね。
買ってよかったです。今んとこ激リピ中。

んで、11曲パラードのあとに1回引っ込んで、
お着替えしてMCのあとはヒット曲含むロックナンバーを
いつものようにステージ上を走りまわりながら
歌うという2部構成。
これってどうなんですかね?
前半は座ってジュリーの歌声をじっくり聴くことができて、
いいっちゃいいんですけど。
ジュリーも、このツアーを始めた時は、
バラードばかりってのはやっぱやめときゃよかったかなと
思ったそうですが、
でも、ソロコンのように普段行かない地方に行って、
あまり馴染みのない曲をやるとお客さんが戸惑うから、
正月コンのように東名阪だけという時は、
好きにやってもいいだろうと思って…とか言ってましたね。
ってことは、7月からのソロコンは、
またヒット曲多めのセトリになるということでしょうか?
楽しみです。

最後は「ポラロイドガール」で盛り上げて
「単純な永遠」で締め。
いや〜、楽しかった。
特に「ボラガ」でのギター・ソロで、
下山さんがちょっと前かがみになって、
ギターのネックを傾けつつギュンギュン弾いてて、
「おおっ! かっこいいいい」と思ってたら、
ソロ終わって定位置に戻る時に、
クルリン!とターンして、
その後、片足をピョコッと蹴り上げたんですよ。
ああ、言葉ではうまく描写できませんが、
とてもとてもかっこよかったです。ほわーー。

最後にもう一回出てきてくれて、
「俺には鉄人バンドという強え味方があったんだあ〜」
という決めゼリフ(?)で鉄人さん達を呼び込み、
1本締めかと思ったら、
指を1本ずつ増やしていくという不思議な3本締め?5本締め?
その勢いのまま、
ジュリーの後に鉄人さん達が捌ける時も
連続の3本締めで送るという、楽しいことに。
(三三七拍子じゃなかったね。訂正しましたw)

あーーー、楽しかったーー。

去年は12月27日までタイガース復活祭りで楽しませてもらい、
今年はまた、こうしていつものジュリーの1年が始まる。
このあと、たぶん3月には新譜が出て、
3月末からは音楽劇。
その後、お誕生日だラジオ出演だとワクワクしてるうちに、
7月からはソロコンで、また毎週のように、
全国各地から届くジュリコンのレポートを待つ日々になる。
今年は都内のライブはできるだけ行くようにしようかなあ。
ま、お財布と相談しつつですが、
1ヶ月2ヶ月ごとの楽しみを作って、
じりじりと今年もなんとかやりすごそうと思います。
そんなことができるのも、
ジュリーがこうしてコンスタントに活動を続けていてくれるおかげ。

本当にありがとう! ジュリー。


あ、あとですね。
これは前から思ってたことなんですが、
昨日は1階後方席で、会場全体のライティングが、
よく見えたんですよ。
常々この照明は素晴らしいと思ってるんですが、
これって誰がデザインして作ってるんでしょうか?
スタッフで相談して?
ジュリーの意見とかは入ってないの?
会場の広さや形によっていろいろ変えないといけないとこも
あると思うんですが、そのへんの調整とかも、
どういうふうになってんですかね?
あとねあとね、
鉄人バンドの演奏は毎回素晴らしいのは当たり前なんですが、
これのアレンジとか、昔の曲をやる時の、
ギターの割り振りとか、キーボードはどこを担当するかとか、
いろいろ考えないといけないとこがあると思うんですが、
そういうのって、誰がやってんですか?
鉄人さん達で相談して?
ジュリーもあれこれ言ったりするんでしょうか?
それと、ここんとこ出してる満タンシングル。
あれって、鉄人さん達が1曲ずつ作曲して、
それにジュリーが歌詞をつけてるってことですが、
どんなふうにして制作してるのかって話も聞きたいなあ……
てなことをですね、
最近コンサートに行くといっつも思っててですね、
誰か、どこかの雑誌ででも、
現在のジュリーのステージについて音楽について、
インタビューしてくれないものでしょうかね。
今のジュリーにインタビューっていうと、
去年は、ま、タイガース復活ってんで、
タイガース時代の話や復活への苦労みたいな話ばっかりでしたし、
その前は震災関係で、
どうしても、ジュリー個人の考えてることや
昔話になってしまいがちだと思うんですが、
私は、今のこれからのジュリーの話が聞きたいんだよお〜

誰か、お願いします。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
ゆうさんも、”緑色の部屋” お好きでしたか! 私も、今回のライブの前半のハイライトは”緑色の部屋”でした。もう、ジュリーの声に いっちゃいました。

本当に、ジュリーの過去はネットで読みまくって結構分かったつもりでいても、今のジュリーって謎が多いですよね。アレンジとか本当に誰がしてるのかしら? セトリはジュリーがメインで作ってるんでしょうけど、相談する人とかいるのかなあとか。
2014/02/05(Wed) 05:04 | URL  | Nekorin #-[ 編集]
Nekorinさま、こんにちはー
ほんと、「緑色の部屋」はよかったですよねえ。
ジュリーの歌も素敵でしたし、なによりあの時の照明が素敵で、
それで改めて、ステージ作りや音のアレンジのお話が聞きたいなあと思ったんでした。
そうそう、セトリの相談もね。どんなふうにやってるのか知りたいですよね。
2014/02/05(Wed) 10:07 | URL  | ゆう(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック