【稀人舎通信・改 1号】じりじり進行中です。
やっと全体像が見えてきました。
だいたい120ページぐらいになりそうです。

A5版120ページ。
表紙カラー、本文モノクロ。
んで、お値段は700円
すみません。
【稀人舎通信SPECIAL】の500円から
値上げさせていただきました。
あの500円はかなり出血大サービスっつうか、
印刷代も出てない状態だったんでね……。

よろしくお願いします。

で、今回の企画のひとつ、
金井景子さんへのインタビューも終わりまして、
インタビューっつうか結局座談会みたいになったんだけど、
おもしろかったんで、そのまま
「インタビューもしくは座談会」つって載せちゃいます。

最初のページはこんな↓

インタビューもしくは座談会1
※クリックで拡大します。

小見出し
・この3年半で腐女子は変わったか?
・腐女子に期待していたもの
・「出戻り腐女子」!?
・やんわりとした締め付けを擬似家族ものが救う?
・「フェミ系腐女子」改め「腐テロ」!?
・BLは抑圧しない?
・二次創作における世界観の改変は是か非か
・原作者の先生が悲しんでいます?
・「傷付く」という言葉の意味

こんな調子で28ページ。
最近の腐女子について、BLの可能性について、
二次創作について、
がっつり語り合っております。
おもしろいよー。


5月5日の文学フリマは、先日配置が発表になりました。
【稀人舎】は、カ-08
いわゆる「壁」ですが、
コミケの「壁サークル」のように、
人気サークルだから「壁」というわけではありません。
島中だしね。
バックナンバーも持っていきますので、
お暇がありましたら、
東京流通センターまでぜひ遊びにきてください。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック