5月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信改1号】

稀人舎通信・改1号表紙

内容紹介・その2。
「腐女子フレンドリー☓出戻り腐女子座談会」

【稀人舎】のご意見番(?)金井景子さんに、
最近の腐女子ってどうよ?ってことと、
腐女子とフェミニズムの関わりをインタビューに行ったはずが、
司会進行の私(小宮山)しゃべりすぎ(笑)。
結局、金井さん、川口晴美さん、小宮山の3人での
いつもの【稀人舎通信】的座談会に。
話があさっての方向にぶっ飛びつつも、
いろんな展開があって
おもしろい記事になったんではないかと思います。

冒頭の4ページを立ち読みどうぞー。

金井さん座談会1

金井さん座談会2
※クリックで拡大します。

こんな調子で28ページ、
腐女子について、
腐女子フレンドリー・金井景子さんと、
出戻り腐女子・川口晴美さん、小宮山裕
が、語り合ってます。
「出戻り腐女子」ってなんじゃ?というのは、本文で。

小見出しは
・この3年半で腐女子は変わったか?
・腐女子に期待していたもの
・「出戻り腐女子」!?
・やんわりとした締め付けを擬似家族ものが救う?
・「フェミ系腐女子」改め「腐テロ」!?
・BLは抑圧しない?
・二次創作における世界観の改変は是か非か
・原作者の先生が悲しんでいます?
・「傷付く」という言葉の意味

今腐女子と出戻り腐女子、
そして外の世界に橋は架けられたのか?


5月5日文学フリマ
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック