5月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信改1号】

稀人舎通信・改1号表紙

表紙カラー、本文モノクロ、120ページ。
定価・700円。
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。


内容紹介・その3。
山口けいエッセイ「腐女子のほとりで」

真性腐女子ではないけれども、
自分に腐女子要素があることは自覚しているという
山口けいさんの、腐女子についてのエッセイです。

エッセイ「腐女子のほとりで」
※クリックで拡大します。

自分は真性腐女子ではないという立場からの、
冷静な分析がおもしろいです。
山口さんがハマっている『ベルばら』の話題も。
6ページ。

山口けいさんのブログ「今日のお題」はこちら↓
http://keiyamaguchi.seesaa.net/
日々のさまざまなできごとに対する鋭い考察と、
おいしそうな料理の話題です。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック