上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月は13日の渋公、17日のかつしか、27日の大宮と、
3回もジュリーのライブに行って、
きゃーきゃー叫び、
その合間に夏休みをいただいて、
避暑地でタイバニDVDを観て、
きゃーきゃー言ってるうちに終わってしまい、
はっと気付くと、もう8月も3日だ。
あらびっくり。
1ヶ月のうちに3回もジュリーのライブに行ったりしてると、
やっぱり時間が経つのが早いです。

大宮できゃーきゃー言ったのも、もう1週間前。
私がレポも書かずにうかうかしてるうちに、
ジュリーは大阪、宇治と、
着々とツアー日程をこなしていらっしゃいます。
各地のレポをネットを徘徊して読むのも、また楽し。

私は、かつしかでは6列という良席をいただきまして、
しかも、かつしかシンフォニーヒルズのステージは、
渋公とかに比べると低いみたいで、
なんか、同じ6列でも妙に近く感じました。
やっぱ近いとぽわ〜んてなるよね。
ぽわわ〜〜ん……

でな。
渋公では、そういうことはなかったと思うんですが、
かつしかでは、「世紀の片恋」の前にシャツの裾を
ズボンから出す時に片方が引っかかってですね、
こう〜、ちょうど三角形にお腹が露出されてたんですよっ!
それを6列目で拝ませていただき、
ああ、いいものを見たなあと思っていたら、
大宮でも同じシーンで、同じように、
しかもかつしかよりも大きな面積で露出してまして、
私は大宮は二階席だったんですが、
その瞬間、私のまわり4〜5人が、
スチャッと双眼鏡を構えてたのには笑いましたね(笑)。
「世紀の片恋」はノリのいい曲で、
普通はみんな双眼鏡覗くよりも、
踊ったり手拍子したりしてるんですけどね。
スチャッと双眼鏡www
もちろん私もすかさずスチャッと構えましたとも。

ていうかさあ、
なんで66歳おっさんのお腹を見たってだけで、
こんなに嬉しい気持ちになるのか……。
去年も、シャツが汗で張り付いて乳首が透けただの、
やっぱり裾から腹が見えただの、
ジュリーのコンレポでは、たくさんの人達が報告してたんですが、
なんで??
なんかこう、お得感があるっていうかね、
そんな気がするんですけどね。

私はずっと、男子どもが女子のパンチラを喜ぶ気持ちが
全然わからん!と憤っておったんですが、
もしかして、それと同じような心理なんですかね?
でも、なんで嬉しいのかはやっぱり全然わかりません!
これが30歳ジュリーならわかるけどさー、と言う、
ジュリーファンじゃない方もいましたが、
なんかそれも違うような気がする。
30歳ジュリーのナマハラが見えても、
今のジュリーのぷよんとしたナマハラを見たのと
同じような気持ちで嬉しくなるような気がするんですが、
そんなことないですかね?

ジュリーは男性なので、
本来なら乳首が見えようが上半身裸になろうが、
別に問題はないはずなんですが、
(ま、そのシチュエーションとかはありますけど)
なーんか、ジュリーの場合は、
イケナイものを見たような気がしちゃうんですよ。
それも、女性の裸を見た時とはまた違った、
「イケナイもの」な感じなんですけどね。

ソロ初期のライブ盤で、
ふざけて「♪ぷぷっぴどぅ~」とか
歌ってるのがあるんですが、
会場のきゃ〜〜!って声を聞くに、
おそらくストリップの真似事をやらかしてるんじゃないかと。
んでもって、
「ヒップラインにご注意を」とか言っちゃってるし。
これもおそらく客席にお尻向けてるよね。
ジュリーのお尻もきゃ〜〜!ですもんね。
なぜかはわかりませんが。
そんな20代の頃のジュリーのあれこれを見た
姉様たちと同じ気持で、
今のジュリーのナマハラにも、
私たちはきゃ〜〜!と言ってるんではないかと思うんですが、
んなことないですか?
性的なものももちろんあると思うんですが、
それは、たぶん見ている自分(女性)に向けられた、
男性としてのジュリーの性ではないと思うんですよね。
さっきの、ジュリーファンではない人が言った、
「30歳ジュリーの腹ならわかる」は、
ジュリーを女性に対する男性と見ている発言だと思うんですが、
いろいろ考えていると、どーもそれとは違うような。
ま、もちろんそういう目で見ていたファンもいたと思いますが、
今に繋がるナマハラきゃ〜〜!は、なんか違う。

なんなんだろう? この人は。

なんてなことをずっと考えていたら、
8月になってしまっていました(笑)。






あ、27日の大宮翌日には、
コミケの新刊を印刷屋さんに入稿しました。
これでなにも問題がなければ、
今年の夏コミは新刊出ます。
15日(金)西地区“ゆ”ブロック-20b・サークル「MAREBITO」
でお待ちしております。

サンプルはこちら


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。