5月4日の文学フリマ
「稀人舎」は、
Fホール(2F)「オ-07〜08 」で、
お待ちしております。

んで、その文フリ合わせの新刊は、
今回3冊もありまして、
その1冊目【稀人舎通信改2号】
ようやく割り付け作業が終了し、
あとは明日の最終校正を残すのみとなりました。

↓表紙

2号表紙

※クリックで大きく表示されます。

はい、私が描きました。
もっと子供が描いたみたいなお姫様にしようかと思ったんだけど、
描いてるうちにリボンやらフリルやら縦ロールやらが
楽しくなってきちゃって、ちくちく描いてたら、
こんなような、中途半端なウマヘタ絵になったよ。
まあでも、かつての少女漫画っぽさは出たかなと。

で、中身の紹介です。

<目次>
アンケート・私の少女漫画10選
座談会・その1 昭和の少女漫画読みの生態その他いろいろ
座談会・その2 少女漫画でフェミニズムを考える
エッセイ 少女漫画と女の人生・山口けい
エッセイ 女の子たちの突破口・川口晴美


「アンケート・私の少女漫画10選」

私の少女漫画10選

※クリックで大きく表示されます。

こんな感じで、11名の方に、
「私が少女漫画だと思う作品」を10作品ずつ挙げていただき、
それぞれに、その思い出や、
どうしてこれを「ザ・少女漫画」だと思うかなど、
コメントを付けてもらいました。
20代から50代と、年代もさまざまですので、
「おお〜、懐かしい!」という作品あり、
「こんなのもあったのか!」という発見もありで、
少女漫画といってもいろいろだなあと思わされます。
「少女漫画ってものを読んでみるかなあ」
ってなときのひとつの道標にしてもらえたらと。


「座談会・その1 昭和の少女漫画読みの生態その他いろいろ」

座談会その1-1

座談会その1-2

※クリックで大きく表示されます。

えーと……
この調子で延々と56ページ、
自分たちが読んできた少女漫画のことをしゃべりまくってます。

以下は小見出し
●漫画との出合いから語ってみましょうか
●親の反応それぞれ・子供の対応それぞれ
●学校で漫画の話題を共有した・しない
●少女漫画から基礎教養?
●「なにもできないのに王子様がやってくる」乙女チック
●少女漫画での家庭の描き方と対等な男女関係
●年齢・泣ける・SF・ホラー・バトル などなど…
●うろ覚え漫画の捜索願い
●好きな女子キャラは誰?
●昔の少女漫画にお仕事漫画はなかった
●少女漫画と他の漫画の境界線
●今は漫画買ってますか?
●好きな男子キャラは誰?
●壁ドンは王子様降臨の不良版

楽しかったです(笑)。


続きはまた明日。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック