上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は鹿児島でのライブか。
ジュリーはすでに次へと進んでいるわけですが、
私はまだまだ渋公の思い出に浸りつつ、
ちょいと急ぎの仕事をガツガツやっとりました。

は〜〜、楽しかった。
いっぱい叫んで、
いっぱい拍手して、
いっぱい踊って、
いっぱい笑った。

渋谷公会堂の本当に最後のステージということで、
ここをホームステージのようにしていたジュリーの
ファンたちも全国各地から続々と集まり、
開演前の会場前広場では、
「久しぶり〜」「はじめまして〜」
の声がそこここで花開いておりました。
私もネット上でしかやりとりのなかった姉様がたに
初めてご挨拶できてとても嬉しかったです。

年齢も住む場所も生活環境も全然違う人たちが、
「ジュリーが好き」というひとつのことを共有して、
こうして集まり、その日だけ楽しく過ごす……
普段の生活ではジュリーファンということを隠している人も、
隠してなくてもジュリーの話ばかりしているわけにもいかず、
いろんな雑事にかまける毎日を過ごしていても、
ここでなら好きなジュリーの話だけをしていられる。
ジュリーが好きということを前面に出していて構わない。
ていうか、むしろ出せ。
そんでもってキャイキャイはしゃいで楽しめる。
本当に幸せな空間と時間でした。
それが3日も続いたんですよ。
そりゃもうお祭り騒ぎですよね。

私は3日間のうちの1日目と3日目の
2回に参加してきましたが、
案の定、私が行けなかった2日目が、
歌詞がすっ飛んで歌い直しが2曲もあったり、
MCでも例の加瀬さんすっぽんぽん話があったりと、
美味しいことがいろいろだったらしく、
やっぱ私が行かない時のほうがいいんじゃん、
と、ちょっと拗ねておりましたが、
それでも、3日目はサリーとタローも客席にいらっしゃり、
MCでは、渋公でのタイガース時代の思い出話を
尾ひれはひれ付けて(笑)聞かせてくれました。
要するに、
「サリーもタローも昔から僕のことを好きだったんだよね」
というステージ上からの甘ったれラブコールだったわけで、
客席のサリーたちはどんな顔をしていたのか……
二階席の私からは見えなかったのが残念です。

おかしかったのは1日目のMCで、
渋公ラストということで、
渋公の思い出を語ろうと喋り出したんだと思うんですが、
話はいつの間にか「冷凍インゲン」の話に(笑)。
ステージの上からジュリーに
おいしい解凍の仕方を丁寧に解説していただきましたよ。
感動のラストステージだっつうのに、なんで冷凍インゲン?
「全員集合」や「トップテン」とかの話をもっと聞かせてよー
とジレジレしましたが、
この、話がどんどんズレていって元に戻らないMCは、
考えてみたら去年までのジュリーの普通のMC(漫談)。
ああ、いつものジュリーが戻ってきた……
と、大笑いしながら、よかったなあとしみじみしました。

先月末に風邪を引いて心配されていた喉の調子も
ほぼ回復していたようで、
前半は高音部がつらそうな箇所もありましたが、
終わる頃にはいつもの声量と美声で、
しかも、3日目は1日目よりも
格段によくなっていたように聴こえました。
3日続けて歌って3日目が一番いい声って、
それも病み上がりなのに、すごくないですか?

すごいです。

3日目の最後は「ありがとうございました」と、
ステージの四方八方に丁寧にお辞儀をし、
会場のみんな一緒に関東一本締めで、
大拍手の中、渋谷公会堂ラストステージは終わりました。
客電が点いてもみんな帰らず、
しつこくアンコールの手拍子をしていたんですが、
さっさとステージソデにひっこんだジュリーは
もう出てきてはくれませんでした。
ま、もう一本締めで締めちゃったしね。
きっとあのあとは(サリーとサリーとサリーと)
だったんだよね(うひひ)と思っていたことでした。

12日間続けたという禁酒はどうだったんだろう?
サリーと一緒だったから解禁しちゃったかな?
とかいうことを
今日の鹿児島ライブでは報告してくれるんじゃないかと
期待しつつ、とりあえず、
私の渋公ラストステージの報告でした〜。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。