上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう2日も経ってしまった。
相変わらず、ちゃんとしたレポのできないブログで
すみません。

行ってまいりましたよ。
ジュリーお正月コンサート
「Barbe argentée」

(「バルブアルジェンテ」って発音するようです)

ジュリーの声は素晴らしく、
セトリも
「ああ、これが今のジュリーの歌いたい曲なのね」
「言いたいことはこれなのね」
って、気持ちがひしひしと迫ってくるような、
そんな選曲でした。
ご機嫌さんで、MCもなごやかで、
去年のお正月の緊張と暗さが嘘のようでした。
よかった。

んでな……
もうすでに、他のブログさんやツイッターなどで、
バレてることと思いますが、
鉄人バンドの下山さんが抜けてしまい、
代わりにベースの依知川さんが復帰されました。
去年の暮れから噂で聞いてはいたので、
ほんとのとこはどうなの?と、
始まる前のステージに並ぶ楽器を双眼鏡でガン見。
しかし、私の今回の席はカズさん側の端っこで、
下手側は遠くて、しかも始まる前のステージ上は暗い…。
ん〜〜〜、でもあのギターはネックが長い…よね?
んでもってヘッドのあの形は……?
なにより、いつもの下山さんのギターとは色が違う……
などなど、不確かながらも、

ああ、やっぱり…

と思っていたので、
ライブが始まって、
身体の大きい髪の長い人が出てきたのには、
そんなにびっくりはせず、
ベース入りの音ってどんなかなー?
っていうわくわく感のほうが勝ってた感じですかね。
依知川さんはでっかくてアクションも派手目なので、
見ていて楽しくてよかったですよ。

しかし、そんなわけで、
ジュリーはバンド紹介のときに
いつもは連呼する
「鉄人バンド〜」を言いませんでしたね。
ジュリーにとって、
下山さん、グレース、泰輝さん、カズさん
の四人が「鉄人バンド」なのね。
まあ、あのドームの6時間半80曲を
一緒に乗り越えたからの「鉄人」ですもんね。
その下山さんが抜けてしまったのは、
ちょっと…かなり寂しいけど、
ベースが入ったジュリーのステージというのは、
私にとっては、ジュリワン、タイガース以外では
初めての経験で、新鮮でした。
何度も聴いているあの曲もこの曲も、
全然違うように聴こえたり、
あ、こんなふうになるんだって思ったり。
そのときによって違うアレンジを楽しめるのも
ライブのよさだと思うので、
バンドの楽器が変わったのは、
私としては結構嬉しい変化ではありました。
下山さんが抜けた分をカバーしないといけなくて、
カズさんがかなり忙しそうでしたけどね。
そういう分担みたいのも
だんだんこなれてくるのかなあ。
もうひとりギターを入れるっていうことは
ないんでしょうかね。
下山さんが帰ってきてくれるのが
一番なんでしょうけど……
その可能性はないんですかねー。

それに、このときに残念だったのが、
ジュリーがMCでも下山さんのことについて
なんも言わなかったこと。
通り一遍のようなことでもなんでも、
ひと言でもなにかしらあれば、
よかったのになーなんて思ったり……
でも、初日は報道が入ってるから言わなかったのかも。
全体的にMCも短めだったし。
このあとの大阪、名古屋、そして最終日のNHKホールに
期待しようと思います。
依知川さんは、このあとずっとバックバンドにいるのか、
さらなるメンバーチェンジがあるのか、
下山さんが戻ることはあるのか、
とかとか、いろいろとモヤモヤすることは
いっぱいありますからね。


でもま、そんなこんなではありますが、
無事にジュリーのお正月ライブも始まり、
やっと年が明けたって感じがします。

今年もよろしくお願いしますですよ、ジュリー!












コミケで販売した本の自家通販をこっそり開始いたしました。
こっそりお問い合わせくださいませ。
このブログのコメント欄の「管理者にだけ表示を許可」にチェックを入れて、
メアドを教えていただければメールします。
※メールアドレスの間違いにご注意ください
 以前にメールでやりとりしたことのある方は、
 直接メールをいただいたほうが確実かもしれません。

なんのこと!? って方は、
このブログの「萌え談義」カテゴリを遡っていただければ、
なんとなくわかるかと思います。
めんどくさくて申し訳ありませんが、
こっそりですので、よろしくご理解とご協力をお願いします。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。