2017年
あけましておめでとうございます


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

紙の出版物のデザイン仕事も頭打ち、というか、
本当に仕事がないという状況なことは、
去年の惨状を見てとてもよくわかったので(遅い)、
今年は今までのように、
仕事が降ってくるのを
ただ口を開けて待っているだけじゃなくて、
自分から取りにいく、もしくは、
自分で仕事を作ることから始めなければと思っております。

就職するという道も考えてみたのですが、
今まで私がやってきたことと、
【稀人舎】という名前でなにかできないかと、
今年一年ぐらいは、あれこれ模索してみようかと。
具体的には、やっぱり紙の本を作ることですが、
これで私が暮らせるぐらいにはお金が稼げないかと、
もうちょっとジタバタしてみますので、
できれば暖かく見守っていただけましたら、
大変ありがたく存じます。

今年デビュー50周年のジュリーのライブにも行きたいし、
去年からハマってる
ロックンロールジプシーズのライブや、
そのメンバーの下山さんや花田さんのソロライブにも
行かなきゃいけないし、
その遊ぶお金もなんとかひねり出さないといけないのでね。
今年は今までよりももう少し自分から獲りにいく姿勢で
いろいろやっていこうと思っています。

お年賀に、去年描いたジュリーを置いておきますね。

2017お年賀




「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道1971〜1976」
電子書籍のKindleで販売中です。



Kindle本は、Amazonで売ってる
専用の端末がないと読めないと思っている方が
いらっしゃるようですが、
そんなことはありません!
Amazonが無料で提供しているアプリを入れれば、
今お使いのスマホ、タブレット、PC(Macでも)、
どれでも読むことができます。
上のAmazonのリンク先の左側にある、

「どこでも読書を始めよう」

と青い文字で書かれたボタンから、
ご自分が持っているスマホやタブレットに合うアプリを
ダウンロードしてインストールしてみてください。

アプリ自体は無料です!!

購入したKindle本を自分が登録した
スマホやタブレットに配信して読むことができます。
ぜひお試しください。

どうぞよろしくお願いいたします。


【ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道1971〜1976】

紙の本はネット通販分はおかげさまで完売し、
予約分と明後日のコミケに持っていく数冊を残すのみ。
「増刷はしないの?」
という、ありがたいお問い合わせもいただいておりますが、
増刷するお金がないし、
ここで調子に乗ると今度は在庫を抱えることになるのは
わかってますので、
今のところ増刷の予定はありません。

というわけで、
在庫を抱える心配も売り切れの心配もない
電子書籍での販売を開始いたしました。



AmazonのKindleです。
Kindle本は、Amazonで売ってる
専用の端末がないと読めないと思っている方が
いらっしゃるようですが、
そんなことはありません!

Amazonが無料で提供しているアプリを入れれば、
今お使いのスマホ、タブレット、PC(Macでも)、
どれでも読むことができます。
上のAmazonのリンク先の左側にある、

「どこでも読書を始めよう」

と青い文字で書かれたボタンから、
ご自分が持っているスマホやタブレットに合うアプリを
ダウンロードしてインストールしてみてください。

アプリ自体は無料です!!

購入したKindle本を自分が登録した
スマホやタブレットに配信して読むことができます。
ぜひお試しください。


明後日(29日)のコミケは、

東地区“ホ”ブロック-43a

におります。
コミケに持っていけるのは5冊だけですので、
もしコミケで「ジュリーのシングル曲でたどる〜」を
ご購入予定にしてくださっている方は、
少し早めに来ていただいたほうがいいかもしれません。

お時間、体力、気力のある方はぜひ!
お待ちしております。



「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道1971〜1976」
ネット通販分が完売してしまいました!

お買い上げくださったみなさま、

ありがとうございます!

あとは、ご予約いただいて
手渡しする予定になっている分と、
冬コミに持っていく数冊を残すのみ。
新刊の箱が空になるって、うれしいもんですね。うふふ。

いつも文フリでは、
会場に宅急便で送る箱ひとつ分ぐらいは売れるんですが、
新刊の印刷本を作ると、それが二箱ぐらいになるじゃないですか。
で、そんなに売れない……
ということは、ひと箱減って二箱増える、という、
一歩進んで二歩下がる的なことになり、
私の仕事場には在庫のダンボールが積まれていく、
ということになっとったんですよ。

それが!
今回は、ひと箱売れて、新刊の箱もなくなるという快挙!
わーい。在庫の箱が減った!

まー、これぐらいは売れるんじゃないかなー
という部数しか印刷しなかったんですが、
まさかこんなに早く売り切れるとは……
半年ぐらいかけてじわじわ売れてくれたらいいなー
ぐらいの気持ちだったんですよ。
そしたら、それがなくなるころには
次の巻の原稿ができるんでは、
と思っていたんですけどね。
ちょっとびっくり。
ジュリーパワーですかね。

ジュリーすごいな。

っていうか、「ジュリーだ!」というだけで
お買い上げくださったのかもしれない
コアなファンのみなさま、
お読みになってどうですかね……
お怒りじゃないですかね……
だいじょぶですかね……(小心者

もし、もしよろしかったら、お読みになった感想など、つぶやくとかコメントとかしていただけるととても励みになります。


で、「増刷しないのか」というお問い合わせも
ありがたいことにちらほらいただいているんですが、
ここで調子に乗って増刷なんかすると、
今度は売れ残って大変なことになるっつうことは
目に見えてますので、
調子に乗りそうな自分を必死に押し留めて、
今のところ増刷の予定はありません。

今回刷った部数の3倍ぐらいが確実に売れるとか、
前払いでお支払いいただけるとかいうことがないと、
これ以上の印刷は無理。資金がない(情けないですが)。

なので、今後はKindleで電子書籍にして販売する予定でおります。

Kindleは、Amazonで売ってる専用端末がないと読めないと、
みなさん思っていらっしゃるようですが、
そんなことはないんですよ。
Amazonから無料でダウンロードできるアプリを入れれば、
PCやスマホやタブレットで読むことができます。
ぜひ、この機会にお試しになってみてください。

といっても、Kindle発売は現在準備中というか、勉強中。
今まで漫画とか絵本的なものは出したことがあるんですが、
リフロー形式の文字ものは作ったことがなくて、
やり方がよくわからないーー。
がががんばります。

めでたく発売になりましたら、またご報告いたします。
しばしお待ちくださいませ。